2008/06/15

長崎バス旅行

nagasaki

会社のバス旅行で、「長崎」へ。
中華街でお昼をたらふく食べ、大浦天主堂、グラーバー園へと観光。
今では高速道路を通れば2時間ほどなのに、
よく考えてみると、修学旅行以来行ってない事に気づいた。

異国情緒あふれる長崎は、中華街や寺院も見所がたくさんあるけど
日帰りバス旅行では、時間に追われて、のんびりと観光も出来ない。
今度は改めて、ゆっくり写真を撮りに来たいな。

hato

グラーバー園の石畳に隠された「ハートストーン」
広い園内に3ヶ所。
見つけたら、恋の願いがかなうらしい。
修学旅行客の女子達に大人気!


スポンサーサイト
2008/02/27

キネマの街

e2

えっ?
なんで?こんな古い映画の看板?

e3

あれ?
ここにも。

e1

夕張市に入ると、至る所に昔懐かしい映画の看板だらけ。
宿泊した「ホテル シューパロ」にだって
こんな立派な看板が。



e5

ちょうど私が滞在するのと同じ3日間。
「夕張国際学生映画祭2008」が開催されていた。
財政破綻した夕張市の街おこしの一環のイベントだそうだ。
クエンティン・タランティーノの新作も無料で上映。

sn1

「夕張の映画の火を消さないで!」
とスノーキャンドルも
再建にむけて、こころの灯火を放っていた。

sn2

2008/02/26

生まれて初めてのいろんな事

o1

生まれて初めて訪れる北海道。
生まれて初めて見た、この広々とした大地と、遠くまで降り積もる雪。
そして、初めて経験するナイター。

新千歳空港からひたすら広い景色に感激しながら、沿線バスでホテルまで。
着いたのは夕方をさしかかっていた。
急いで着替えて、ナイターに出撃。

いつも利用する深夜バスツアーでは、バスの発車時間に合わせて3時には帰宅準備しなくてはならない。
だから、ナイターも初めて。

o2


ここは、夕張リゾート 「マウント・レースイ スキー場」
思ったより寒くない。
リフトも誰も並んでいない。
ライトがロマンチックに雪の斜面を照らし出し、
シーンと静かな中でショーッ!シャーッ!と滑走の雪にエッジがこすれる音だけがする。

もう、雪がいっぱい!で、それだけでも満足。
とても広いけど、夜だしあまり遠くに行くと怖いので、同じゲレンデを滑る。
それでも、リフト2機分。充分広い。

もうひと滑り出来るかな?とリフトを降りると、途端にリフトが止まって照明も消えた。
最後のお客さんだったみたい。

うっしっし。
と、たっぷり堪能しながらラストランを楽しんだ。


***追記だが、翌日も同じようにリフトを降りた途端、電源が落ちた。
やっぱり、最後のお客さん。
思わずひとり笑ったよ。



夕食をとりホテルまで戻る。
シャトルバスで5分なのだが、この際歩いてみる。
だって、こんなすごい雪道歩くのなんて、生まれて初めてなんだもん。


o3
2007/12/03

紅く燃ゆ

紅葉1



紅葉3


今年の紅葉は一段と綺麗だった。
紅い色がくっきり。


善光寺


ウグイスがとまってるんだけど
見えるかな。

紅葉2

2007/10/18

門司港レトロ

橋


せっかくだから、レトロまで行ってみようよ!
着いたのは、すっかり夕方。
だけど、まるで私たちを待っていてくれたように
タイミング良く、跳ね橋が上がる。

ブルーウイング


船


今度ノンビリと来た時には、船にも乗って
跳ね橋の下通ってみたいね。

レトロ


晴れ女一同集まれば、雨をも吹き飛ばす。
このメンバー良いわ。
なんだかんだとウルサイ事をのぞけばね。

レトロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。