2008/03/31

引きの美学

じめじめと雨に降られ、ごみ混じりに朽ちようとも
いいんです。

あの時、あなたが私を観てくれて、
少しでも、幸せを感じてくれたのなら。
僕はいいんです。

また来冬、真紅にひらいて、あなたを幸せにします。

tubaki


撮りだめしていた、月9ドラマ「薔薇のない花屋」を見た。
号泣。
一人娘の雫役、7歳になる八木優希ちゃんがすごい。
上手い!

ご・ご・号泣。

脚本は野島伸司。
香取慎吾の父ちゃん役、代表のセリフ「僕はいいんだ。。。」

なんでも、「引きの美学」だとか。
うむ。多少は見ならなわなくては。。。



スポンサーサイト
2008/03/30

雨の中

ツリー

「お!畑に咲く春のクリスマスツリーだ。」
なーんて、雨の中をテクテク歩く。

今日は車がないけど、どうしても駅まで行かなくちゃならないので
先日、町の広報誌で見た、市の運営するミニバスを利用しようと試みた。

我が家は田舎なんで、普段は車がないととても不便。
たまにはいいかと、バス停まで歩くこと20分。(遠い。)
ところが時間になっても、ミニバスの来る気配がない。
しばらく待ったが、あきらめて結局駅まで歩くことに。
一時間ほどかかる道のりをテクテク歩く。

用事を済ませ、家に帰って
なんで、バスがこなかったのかと
改めてミニバスの時刻表をにらめつける。




「平成20年4月1日運行開始」

(-。-;)



2008/03/28

0rz

花粉やら、黄砂やら、チカチカしたお日様やら、生ぬるい風やら、甘い空気やら。
これでもかってくらい春満点。
春は大好きな季節で昔はワクワクしていたのに、
花粉症デビュー以来いまいち楽しめない。
なんだかなあ。

松林
2008/03/27

迷路

meiro


午前中は、市内の大学病院での検査。
帰りに、いつものお気に入りの道。
港の倉庫街を抜けようと思っていたら、一本筋を間違えた。

基本的に道草が好きなもので、違う道に入ると
「この先何があるんだろう。」と、好奇心が先にくる。

今朝も、本当はこの大きな橋の上をを渡らなければいけないのに
見る見る違う迷路に迷い込む。
先行くトラックが左折したので、着いていった。



・*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆゚・:,。゚・



知らない道を通れば、知らない景色が待っている。
そんなちょっとした出来事が、私を楽しくさせる。






2008/03/26

REMIX

yama

この頃、ずーっとHIPHOPやR&Bのマッシュアップ版を聞いている。
友人がセレクトしてくれたもの。
全く別々の曲のフレーズやボーカル部分の一部を取り出して、合体させて一つの曲にする。
これが、す・す・すごいカッコいいのだ。
もう、めちゃくちゃ元気が出るー。

もちろんオリジナルの曲がいいという事がベースにあるんだけど
REMIXされて新しく生まれ変わると、ガラリとイメージが変わる。

あとはマッシュアップする人のセンスの見せどころ、聞かせどころ。




2008/03/25

10分間

miti

友人から、パソコン良いのがあったら、探しといて。
とたのまれた。
自宅用デスクトップと、進学で家を離れる娘用ノート。
我が家の娘にも必要だったので、夜11時くらいからネットで検索。

すると、あるメーカーサイトで
「カスタマイズで更に最大25%割引。本日まで!」とある。
うむむ。これこそ主婦への殺し文句。

いろいろ見ているとスペックはいいし、価格は安い。
うわ。絶対お買い得だわ。これ!
とそれぞれ用途に合わせて選ぶ。

時計をみると、11時前50分。
やや。あと10分で25%割引の本日が終わる!と
慌てつつ、かつ慎重にカスタマイズ。
なんとか注文した。

私の人生において、一夜にして、しかも10分間で
計3台ものパソコンを買うなんて事は
この先とうてい無いだろう。


2008/03/23

繋がる

sun2

博多から出てきてくれたYさんと、地元で仲良く遊んでくれるMさん。
もともとMさんの知り合いだったYさんとは、職種も年齢もかなり違う。
最初に会った日の事を3人で確認しあった。
ちょっとした事がきっかけとなって、人と人とは出会う。
不思議なくらいちょっとした事。

そんな「不思議なちょっとの出来事」によって繋がった3人でランチへ。
娘のバイトする「イタリアンレストランENZO」は、海の見える素敵なロケーションにたたずむ。
美味いパスタとピッツアでおなかいっぱい。

sun1

その後はMさん宅でおしゃべり。
夕方になり、家族も交えてテレビを見ていたら、美味そうなお好み焼きが写り、話が膨らむ。
ご主人の提案で、しかもおごりで、お好み焼きやさんへ行く事になった。

このお好み焼き屋「蛸吉」の夫婦は、Mさん宅のご近所。
旦那さんとMさんは、地元中学校の先輩後輩のなか。
そして、奥さんは私の子ども時代の同級生。
われわれ地元は遥か遠いのに、はるばるここ津屋崎で再会した。

娘へと、お土産のたこ焼きに、たくさん作ったからと、お煮染めまでもいただいて
またまたおなかいっぱい。
ココロもおなかも膨らんで
繋がる事のシアワセをあらためて感じた。

sun3



2008/03/22

選択肢

Hkou

選択肢はいくつもあっても

向かうところは、ただひとつ。

そう信じて、生きていく。

人生いろいろ。

2008/03/21

芸北も春

今シーズン最後になったスノーボード、広島は芸北。
昨日からの大量の雨にひき続き、朝もショボショボの雨。
雪質のコンディションは良くなかったけれど、その分人は少なかった。
昼からは、お天気になり、すっかり春の青空。

それでも今年はたくさん降った雪のお陰で、まだまだ滑れる。
ただ、重たい雪にエッジがとられて、思い通りの滑走はままならず。

ああ、上手にならなきゃ~。
また、来シーズンお世話になりま~す!

g1

ところで、新調したヘルメット。
思いの外、とても快適だった。
頭にいい具合にフィットするし、軽くて気にならない。
転んでゴーグルが外れる事もなかった。

ヘルメットはキッカーに入るような上手な方達がしているので、
ヘタッピの私には少し抵抗があったが、
これはもう離せないよ。

g2
2008/03/19

ヘルメット

re-sui

2月に行った北海道。
いつものごとく、スノーボードでは転ぶのが私の定番。
しかし、雪いっぱいの、広い大地での転倒で、2度ほどまいった事があった。

ゴロンゴロン。。。とどちらが上かわからなくなるほど転んで、やっと起きあがると
なんかおかしい。

私はいつもメガネをかけているんだけど、派手な転び方で、メガネまで吹っ飛んだ。
視界がおぼろげなまま、えーーーっと思ってあたりを見回すと
3メートルの間隔おきに

・・・・・・・・・メガネ・・・・・・・・・ゴーグル・・・・・・・・・帽子・・・・・・・・・の順で飛ばされている。


さすがに北海道。後から誰も滑ってこないからいいようなものの
いつも行く広島界隈の混み合ったゲレンデではそうはいかない。
絶対と言っていいくらい、3つのうち、どれかがひかれる。
メガネなんかひかれたら、たまったもんじゃない。




・・・・・そ・・・・・・こ・・・・・・で・・・・・



スノーボード用ヘルメット買いました。


これなら頭を打っても大丈夫。
ゴーグル用のストッパがついてるので、外れる事もない。
むふふ。更に安心して滑れるのだ。


てな訳で、これから、広島は芸北まで、
今シーズンの滑り納めに行って参りま~す。(^O^)/~~~


met
2008/03/18

「すぐそこのシアワセみつけ」

帰ると、写真集が届いていた。
わたしの大好きな写真ブログサイト「わたしゴコロ」の「まゆさん」の作品。

そうだな~。なんていうかな~。
歩いていて、ふと見つけたお洒落なコーヒーショップに立ち寄り、
ドアを開けたら、センスのいい店内に、珈琲のすごく良い香りがたちこめていて、
ふうってタメイキとともに心の奥深くほっとする感じ。
(長くなりました。。。)

いつも素敵な写真で魅了されてしまう。
そんなサイトです。
是非ごらんあれ。
癒されまっせ。

http://watashinonikki.hida-ch.com/



本日のもうひとつの、ちいさなシアワセは
音楽好きの友人(?)のつくってくれた、オススメMUSICのMD。
1曲目から、とてもセンスいい楽曲。
素敵な音楽に出会う事は、まことにシアワセ。(*^-^*)


siawase
2008/03/16

私のすきな道

way2

演劇を見に、博多まで。
近頃、笑いに飢えてるもので~。
私のすきな劇団「池田商会」。とってもツボ。
ドタバタのコメディではなくて、ちょっとブラックで、ちょっとシュール。


我が家から博多までは、普通は国道3号線が一般的なのだけど
車が多くて、いつも渋滞の国道はとっても苦手。

だから、かなり遠回りだけど海に近い道を通る。

way1

新宮の松林を抜け、海の中道を通り、箱崎埠頭へと出る。
混雑はしてないし、見晴らしもいい。
ちょっとしたドライブコース。

現在は田舎の海に住居を構えているが
以前はこの都会の海で青春を過ごした。
その後、東京の住宅街に10年暮らしたが、見渡す限りの関東平野に
なんだか息が詰まりそうな思いをしていた。


きっと風が吹き抜ける、この風景だったんだろう。



♪~BGMは~♪
ADELE / Chasing Pavements







2008/03/14

いのち

zza

雨が降ろうが、風が吹こうが、霜が下りようが、他のものたちに邪魔されようが、
踏んづけられて曲がろうとも
ここで花を咲かすぞ!
とばかりに、ぐぐぐっと頭を持ち上げる。
タフでなけりゃ、雑草はつとまらない。
精一杯の「いのち」の表現。


2008/03/13

JAZZ NIGHT

jazz1

何も知らぬまま、音も聞かぬまま、友人に誘われてJAZZのライブへ行った。
今までJAZZで行った事あるのは「綾戸千絵」と「Fried Pride 」くらい。
まったく知らなかったが、菊地成孔といえば、巷では結構有名な人らしい。

3

JAZZの事はまったくわからない。
しかし、面白い具合に引きずり込まれた。
引きずり込まれながら、なんだろうこの感覚。と考えてみると、「森」のイメージ。

1,2,3,4,とリズムから始まって流れるようなペット、ドラム、バス、ざわめく鍵盤
そして、うねるサックスに突き上げるDUB。

まるで、森の中の静かな風に鳥の羽ばたき、木々のざわめき、獣の叫び、そして嵐。
ついでに山火事まで。。。
そんな感じ。

サックスの菊地成孔さんは、かなり素敵。
ここいらあたりじゃ、ちょっといないような都会の匂いただよう人だった。


2008/03/11

モカ

mo3

「・・・フニャ~・・・フニャ~・・・」とモカは鳴く。
声ちっちゃーーーーい。
だから、こうやって外から帰って、お家に入りたくても誰も気づいてくれない。
あわれモカ。

mo1

外で野良猫に噛まれ、猫エイズに感染。
一時はガリガリにやせ細って、何も食べなくなって、もうダメかという時もあったが、
何故かこんなにオデブに復活した。

「モカ」の兄弟は「ココア」と「ミルク」
みんな先に亡くなって、結局モカが一番の長生きとなった。
何故に復活したのか、獣医さんも首をかしげるが、ほんにありがたいこっちゃ。

mo2

のろまで、弱虫で、どんくさいモカ。
外に行っては、よその猫に睨まれて身動きとれなくなる。
そして、噛まれるのは必ずお尻。
わかっちゃいるけど、今日もまたお散歩へ。




2008/03/10

まんまるおしり

moka

このまんまるおしりの、かなりの下半身デブ。
この子がうちの子「モカ」。

猫というのは頭が入るだけの巾があれば、そこは通れるはずなのに
スルッと頭が入ってもズブブとお尻がつっかえる、どんくさい猫なんです。

どんくさい子は非常にカワイイ。
まんまるの、ヌイグルミのようなお尻を見ると
すごーく、癒される。




2008/03/09

一歩

立ち止まっているのは、自分なのか。
それともヤツなのか。
ここから先に一歩踏み出さなくてはならない。
小さな一歩でも大きな軌跡が出来るはず。
そうすれば、また新しい世界がひろがる。


h1
2008/03/08

tower

いつからか「塔」にあこがれる。
高いところが好きだからなのか、空がすきだからなのか。
思わず見上げて想いをはせる。

「塔」の語源は梵語のストゥーバ。
仏教においては、釈迦の墓を意味する起源をもつ。
西洋においては、地上と天上を結ぶ象徴。


今日はすごーく嬉しかった事と、すごーく悲しかった事が、
いっぺんに来た。


この気持ちを塔に託して、高く高く、天にむかって放って欲しい。


2008/03/07

KYT

桜中学、3年B組金八先生のクラスで
「あいつ、KYじゃん!サイテー!」
とか言ってる。
「KY」とは頭文字とって「空気よめない」の意。


我が社の会議で、課長や社長が
「安全の為、KYT、つまり危険予知をそれぞれが意識して・・・」というくだりがあったが。
「KYT」すなわち「危険予知トレーニング」の意だそう。


う~ん。同レベル。

kyt
2008/03/06

子育て

flo

会社のM君に女児誕生。
ピカピカの新米パパ。

あまり子どもは好きではないから、と心配していたが
さすがに我が子は可愛いらしい。
ニコニコして言う。
「うちの子、手がかからなくて助かります♪」
~出産後2日目の感想~



おいおい!これからだよ~。
子どもなんて、毎日違うんだから~。

妻子の退院を待ちわび、ついに3人家族始まりの日を迎える。
翌朝、ぐったりした姿で現れた。

夜中の授乳での泣き声で眠れなかったらしい。
「おっぱいがまだ上手くいかないんですよ。これさえ上手くなったら大丈夫!もう少しの辛抱!」
と、まるで自分に言い聞かせる。

ダメダメ~。
子どもなんて、自分の思い通りになんてならないんだから~。
もっとリラ~ックス!



しかし、思い起こせば自分もそうだったな。
育児書片手に心配ばかり。
泣きたい時もたくさんあったけど、今となっては、なんだか楽しい事ばかり思い出す。

こうやって、子育てが終了する時に、初めてゆとりが持てるのかもしれない。



2008/03/05

DON'T STOP A.I

ai4

先週末は「AI]のライブ。


アルバム「DON'T STOP A.I]のオープニングにド迫力の映像を乗せAI登場。
ヘッドセットをつけて、まわりのダンサー並みに踊りっぱなし。
踊りっぱなしで歌っても、ちっとも声がぶれる事もない。

すごいなあ。上手いなあ。

AIのダンスとボーカルも凄ければ、R&Bバックバンドも凄かった。
ドラムもギターもサクソフォンもサイコー!
またまたDJもカッコイイ!



近頃のステージを観て感心するのは、構成が素晴らしい事。
ライティングなんかもハンパじゃなく洗練されている。
そしていつも思うのは、客の若い子の行儀の良さ。
オープニングから、もちろん総立ちなのだが、ちゃーんと自分の席から動こうとしない。
もちろん、黒服の場内警備員がクールに目を光らせてはいるけれど
私の若い頃は違ったなあ。もっともっと自由だったなあ。
と周りの若い子達の冷ややかな視線を浴びながら
オバサンは踊りっぱなし。



ONE HEART!
ONE DREAM!

マチガイナ~イ!


ai2
2008/03/04

ラッキーナンバーに変わった日

4444

私のゾロ目の定番といえば「444」
車の運転中。
お掃除の途中。
のんびりお部屋で。

ふと時計を見上げれば、「4:44」

「2:22」「3:33」「5:55」なんてただの一度だって遭遇した事がない。
いつもいつもいつもいつも「4:44」


ふえ~。まただ~。
って。
別に気にしちゃないけど日本では「4」は「死」とかぶるし
病院の部屋に4号室はない。

前にもホラー番組かなにかで、
***時計が「4:44」になったその時だった。どこからか女性の叫び声!キャ~~!!***

なんてのも見た事あったもんだから
良い数字じゃないのかな。なんても思ってた。



ところが以前「mixi」でマイミクさんのキリ番踏んで
「misssaさん!おめでとうございます。4444ゾロ目です!」
そしてコメントに
「4444」は「4を合わせる。4合わせ。シアワセ」なんていう解釈が書かれてあった。


~☆

( ̄∇ ̄*)ほほう。いいじゃん。コレ。
使わせていただきます。


◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*

今日仕事帰り、
我が家にたどり着くほんのちょっと前に車のメーターがお見事♪
ラッキーラッキー(*^^*)

かといって、コレといって良い事があったかな?
う~ん。
あるとすれば、昨日の黄砂でドロドロだった車が
先ほどの土砂降りの大雨でキレイさっぱり流してくれて、
ピカピカになった事くらいか。

 
2008/03/03

時計のお役目

何年ぶりだろう。
久しぶりにはめた腕時計。
ずっと携帯電話を時計代わりにしていたから。

きっかけはスノーボードのラストラン。
帰りのバスに間に合う為に
このリフトに乗って、滑って下りるまでの時間があるかどうかの
かなりシビアなタイムチェック。

ひょいと時計を見て、
ギリギリだけど・・・ヨッショア!も一回行こ!


tokei
2008/03/02

春到来

朝から「へーックション!」
来た来た。花粉症。
お昼はポカポカ陽気のいいお天気。

先週からのたまりにたまった掃除ははかどったけど
くしゃみと鼻水が止まらない。
買い物ついでに、でっかいローションティッシュもカゴに入れる。

あんなに良いお天気だったのに
暗くなってからは、いきなりの強風と大雨。
まさに春の嵐。

sora
2008/03/01

花をおくる

hana


「茜の旅」

うた:東田トモヒロ

HEY HEY ミスター  顔で笑って 心泣いて それでもまた前に進んで
誰にも言えないような事も いつも一歩退くその性分もSTOP
手を伸ばし 海の上泳ぎまわるカモメのように  DON’T STOP
迷わずに好きな歌のひとつでも歌いながら DON’T STOP
行くがいい あの大洋が紅く色ずく頃に DON’T STOP
茜の旅 喜びも涙も あの空の下さ DON’T STOP

HEY HEY ミス すべて嫌って ひとり泣いて それでもまた誰かを探して
体を痛みつける真似も 心引き裂くような裏切りも STOP
手を伸ばし 朝の空に祈るあのツバメのように DON’T STOP
変わらずに 初めて誰かを好きになった日のように DON’T STOP
行くがいい あの街が目覚めてあくびする前に DON’T STOP
心の旅 探し物はいつだって君の中に DON’T STOP

夢見ただけの喜びの雨を 激しきその絶望の輝きを
胸にいだいて 川の流れを知る 木の葉みたいに
すべては すべてに身をまかせながら YOU DON’T STOP



*:◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆゚・:,。




希望の高校の入学が決まり、楽しく過ごしていたのもつかの間
ほんとうに いろんな事があった。
家族や自分との葛藤。
計り知れないものがあった事だろう。
思春期という偉大な波に、ずいぶんもがいた事だろう。
良くも悪くも、すべてが糧になる。
よく頑張った。
それでも、まだまだ頑張り続けなくてはいけないだろうけど。
大きな素敵な花を咲かせてもらいたい。





今日、高校を卒業した貴女におくります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。