2008/06/30

日曜日の授業

「家庭科」
朝は娘のごはんつくり。
昼はランチ。
宗像コモンという高級住宅街の民家を改築した中華料理屋さん「石本」。
すごく美味しかったけど、夫婦ふたりでやってらっしゃるので
かなりのんびりペース。
お庭を眺めながら気持ちよくスローに過ごす。
しかし、腹ペコで時間が無い時には、行けないなー。

sun

「体育」
スイミングプールを見学。
通っているプールと違って、人の多さにビックリ。
とても美しく泳ぐ人にみとれる。

「理科・国語」
プラネタリウムで満天の星空を観察。
ほんとは空には、こんなに星があるのね。と再確認。
話の中で、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を学ぶ。
CGが迫力あり、まるで本当に夜空を飛んでいるような気分になり、うっとりする。

sun2

「音楽」
シューベルトの弦楽四重奏を鑑賞。
久しぶりにクラッシックを聞きながら、ちょっとウトウトしてしまう。




スポンサーサイト
2008/06/29

埠頭

むかし、「劇衆上海素麺工場」というテント芝居を見た。
俗に言うアングラ劇団。

海岸のすぐ海のそばにテントを設置し
暗いギュウギュウ詰めの客席の中をかき分けながら役者が登場する。
中近東の笛やインドのシタールの音色。
アジアのあの混沌とした世界がはじまる。

箱崎埠頭や倉庫街での公演もあったけど
一番印象に残っているのは、やはり砂浜での公演。

f3

芝居の最後、クライマックスでは実際にテントの向こうが割れて、
役者達が現実の船に乗って、そのまま真っ暗な海を遠くまで渡っていく。
暗い海のちっぽけな船にスポットライトが当たり
すごく幻想的。
一瞬夢なのか、現実なのか、わからなくなる。

f2

箱崎埠頭。倉庫街。
そして、廃墟のビルや、民家。
このがらーんと、閑散とし退廃した空気に何故かずっと惹かれつづける。

突然、目の前で芝居が始まるような気がする。

f1




2008/06/28

疑問

ca1





ねえねえ。

いったい

なに してんの?






ca2



2008/06/27

黒い仔猫

cat

僕はここで生まれて、ここで暮らしてる。

近くの倉庫にいるおじさんも優しいし、
すごく広くて遊ぶところはたくさんあるよ。
鬼ごっこや、かくれんぼうするにももってこい。

時々、誰かが釣った魚のおこぼれも
もらう事が出来るんだ。

すぐ横に広がる「うみ」とか言う場所には近づくなって。
落ちちゃうと大変らしい。
あんなでっかいトイレ、いったい誰が使うんだろう。

時々、魚の匂いがする遠いところから
「ボーーーッ!ボーーーッ!」ってすごーく大きい音がする。
昼寝してても、起きなさいって言われてるみたい。

僕にはわからない事だらけだけど
兄ちゃん達と遊ぶ時が一番楽しいや。
あまりはしゃぎすぎると、お母さんから叱られたりするけどね。

とにかく、ここが大好きなんだ。





2008/06/26

ファンタ?

berry

ファミレスで珍しく「巨峰ジュース」
日頃ジュースを飲む事はめったにないのだけど
なんだかとても美味しかった。

きっと、「ファンタ・グレープ巨峰」?
とかだろうけどね。



2008/06/25

TV

TV

ほとんどテレビは見ない人なんですけどね。
屋根のアンテナが悪いらしく、もう何年もテレビの映りが悪かった。
NHKなんて最悪~。
UHFはバッチリ映るんだけど。

そうこうしてるうちに、この2週間ほど画面がとうとう
砂嵐状態に陥ってしまった。
ドラマなんかも、どうにか人の動く気配がわかるくらい。

私は別に、テレビなくても良いのだけれど
あきらめた娘がテレビの前で、携帯のワンセグでドラマを見始めた。
テレビは音声専用。

こりゃいかん!と
先日やっとアンテナを替えてもらったんです。
テレビを新しく購入して2年になるけど
我が家でこんなに綺麗に映るNHKを見たのは、はじめて。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ところで、ここにも映っているけど
アニメ「The World of GOLDEN EGGS」知ってる?
日産のCMにもなってるけど、
かなり面白い!
セリフの間の取り方なんて抜群!
是非ごらんあれ。



2008/06/24

REGGAE

レゲエを教えてもらったのは、遥か昔。20代前半。
すでにボブ・マーリーは亡くなっていたな。
旅行代理店を友人と立ち上げ、はるばる大阪から福岡に住み着いたM君。
学生時代から、世界各地、旅ばかりしている彼は、ビジュアルも考え方も、かなりワールドワイド。

まだ、福岡にエキゾチックな店がさほど無い頃に、彼が開いた一軒のエスニック・バー。
事あるごとに、店の壁に映し出されるボブ・マーリーのライブ映像を前にみんなで踊り明かした。
最初はあのレゲエの不思議なリズムにとまどったが、
身も心もゆだねるごとに心地よくなった。

ガンジャを吸いながら歌う、ライブでのボブ・マーリーの姿は、まさに自由気まま。
踊りなんてむちゃくちゃ。心のまま。魂のまま。
きっと私が、自由気ままに踊る楽しさを知ったのは、この時だと思う。

「見てみい!コイツの踊り。スゴイやろ!アホやろ!」と自分もむちゃくちゃ。
嬉しそうに語るM君からは、青春時代のエネルギーをたくさんもらった。

hama

夏が近づくと、レゲエが心地よい。
毎日音楽どっぷりの生活はシアワセながら
今日、久しぶりに聞いたレゲエで、ジワジワーっと、すごく癒された。

海辺で、波の音とレゲエを聞きながら、気持ちいい風とガラムの甘い香りにつつまれて
紅く沈む夕日を眺めていたい。
この梅雨が明ければ、そんな夏がやってくる。



*ガンジャ~大麻
*ガラム~インドネシアのスパイシーな煙草
2008/06/23

凛と

そのお方は、

何もない空き地の真ん中に

たった独りで

凛として、

そして力強く

たたずむのでした。


yuri




2008/06/22

スローナイト

電灯を点けないというのは、なんて時間がゆっくりしてるんでしょう。
キャンドルナイトのイベントは午後8時から10時までの予定だったけど
仕事からの帰宅後、結局一度も灯りを点けずに過ごした。

キャンドルだけのお風呂もいい気分。
週末ともあってか、のんびりと時を過ごす。

すっかり気に入った娘は
今夜もやろうよ!
なんて言ってるけど、さて、どうなる事やら。

can2


昨日今日と、岡垣町のレストラン「ぶどうの樹」ではキャンドルナイトのイベント実施中。
そこで行われるアカペラライブには、娘KOKOの友人も出演とか。
ふふふ。
今夜もロマンチックな夜が待ってそうです♪


(雨、降るな~~!)




2008/06/20

キャンドルナイト前夜

明日の夏至の夜は。

「でんきを消して、スローな夜を。」と呼びかける環境ムーブメント
「100万人のキャンドルナイト」
http://www.candle-night.org/jp/

キャンドルを買いに行かなくちゃ!
と娘に言うと
「うわ~。楽しそう!」と
子どもの頃から持っている、ありとあらゆるキャンドルを
部屋のあちこちからかき集めてきた。

静かな明日の夜の為に
今夜の我が家は騒々しい。

kyan






2008/06/19

蓄え

雨が降る今のうちに、たくさんの水分を蓄えて、
これからやってくる夏のギンギラ太陽の下、もっともっともっと
元気でたくさんの花を咲かせてみせましょう。

そう訴えてるように見えた。

ko1

久しぶりにクロールでたくさん泳いだ。
ちょっと、腕の力の抜き方がわかった気がする。

目指せ!1000メートル!
(まだまだ遠いのよー。)




2008/06/18

Shine

梅雨空の合間、
久しぶりに光る空を見た。

yuyake





2008/06/17

紫陽花の寺

長崎は興福寺。日本最古の黄檗宗(おうばくしゅう)のお寺。
バスのツアーだったので、単にウロチョロして終わってしまったけど
緑の芝生に紫色の紫陽花が鮮やかで、とても綺麗だった。
境内の横に小さな門があり、足を踏み入れてちょっと驚いた。
そこはちょっとした箱庭になっていて、見た事もないような、種類の紫陽花が所狭しと咲いている。
ちょうど今が満開。それは見事。
後に調べてみると、その数17種類とか。

aj1

別棟には、庭を見ながらお抹茶も頂けるようになっていたのだけど
時間はないわ、会社の団体さんツアーだわで断念。

aj3

紫陽花は長崎市の花。
日曜日まで「あじさいまつり」がひらかれていたようで、中華街近くや、眼鏡橋あたりでは
色とりどりの満開の紫陽花が見られたらしい。
後になってわかった事だらけで、少々心残り。

aj4

「長崎は今日も雨だった」の歌の通り、梅雨時期の旅行は気が重いが
この紫陽花の季節、長崎めぐりは良いかも。
ほんとにもう一度、今度はゆっくりと行きたいと思う。



2008/06/16

紫陽花

無性に「紫陽花」を写真に撮りたくなった。
aji4

週末、遊びすぎたお陰で、ヘトヘトの月曜日だったんだけど。
aji1

久しぶりにカメラを構えると、なんだか元気になる。
aji3

写真は楽しいね。
aji2

何故、「紫陽花」なのかはまた明日。


2008/06/15

長崎バス旅行

nagasaki

会社のバス旅行で、「長崎」へ。
中華街でお昼をたらふく食べ、大浦天主堂、グラーバー園へと観光。
今では高速道路を通れば2時間ほどなのに、
よく考えてみると、修学旅行以来行ってない事に気づいた。

異国情緒あふれる長崎は、中華街や寺院も見所がたくさんあるけど
日帰りバス旅行では、時間に追われて、のんびりと観光も出来ない。
今度は改めて、ゆっくり写真を撮りに来たいな。

hato

グラーバー園の石畳に隠された「ハートストーン」
広い園内に3ヶ所。
見つけたら、恋の願いがかなうらしい。
修学旅行客の女子達に大人気!


2008/06/15

DJ MAKAI

makai

おもしろい夜になった。
そもそも、昔から「クラブ」に行きたかったのだけど、今まで単に、きっかけがなかった。
ハウスを好きで聞くようになり、「DJ MAKAI」が来ると知ってイベントのチケットを買い、現実になった。
この頃ヒット連発の、青山テルマをfeat.した「Garden Of Love」からメジャーデビュー。
ジャパニーズ・ハウスでは売れっ子のDJ。


一緒したのは、ハウスには全く興味がない娘kokoと、なんとなく成り行きで来てしまった、Fさん。
ふたりとも、クラブもディスコも行った事がない。

オープンは9時、3時まであるらしい。
いくら踊り好きの私でも、そりゃ無理。
翌日は朝早くから、会社のバス旅行が控えているし、
「私、踊れませんョ~~~」というFさんも翌日、息子との学習イベント「体験田植え」が待っている。

DJはあと3人出るので、多分メインのMAKAIは11時頃の登場だろうとの読みは見事に外れ
時計を見ればすでに12時半。
待ちに待ったMAKAIがゲストのRyoheiと立ったのは1時をまわったあたりだった。
京都や大阪、札幌から来ているおっかけの人もいるみたい。
フロアは熱すぎるほど、盛り上がるーーー。

オープニング当時、スカスカのフロアに退屈気味だったkokoも
「踊れませんよ~~」と言っていたFさんも楽しそうにPut your hand up!!

makai2

「ど・エレクトロニック」のチューン満杯。
ヘロヘロになり、明日も早いからと引き上げようと、いったん帰り支度を済ませると
おとなしいFさんが「・・・私、まだいても良いですよ。
misssaさんも明日バスの中で寝とけば良いじゃないですかー。」
つまらずに早く帰りたげでブーたれていたkokoも、反対に「3時とかヨユーやし!」

意外なるふたりの異常な盛り上がり。
最後まではいなかったものの、結局外に出たのは2時半だった。


久しぶりにたくさん踊って楽しかった。
だけど、このふたりの変わり様はますます私を楽しませた。
なんでも経験してみるもんですね~。


2008/06/12

おすそわけ

買い物する時間が遅くなって、「只今よりパンが半額でーす!」
という声につられて、4コでも我が家では多いほどのパンをぶら下げて帰ると

お向かいさんに、
こんなにたくさんのパンをもらってしまった。
パン工場で働いているお友達にもらったのでお裾分けと言う事で、
たいへんありがたいけど。

うう~ん。
我が家はふたり家族。

pan




2008/06/11

コンタクトレンズ

maru

週末、コンタクトレンズを作りに行った。
今までは、「目の中にモノを入れるなんて、恐ろしい!」的な考えだったけど、
ここ数年、なんだかアクティブに時を過ごすようになってから
日頃かけているメガネが段々と不便に感じるようになったのね。




スノーボードでは、転ぶとメガネごと吹っ飛んで探し回らなくてはならないし、
寒いゲレンデから室内に入ったり、滑っていてちょっと汗をかくくらいに暖まると、
メガネが真っ白に曇ってしまい、視界ゼロ!

水泳では、泳ぐ時には良いのだけれど、先生や同じ教室の人達の顔がハッキリわからず
遠目で会っても挨拶しようがない。

最近はじめたウインドサーフィンでは、やはり海や山の景色がボケボケで
遠くに見えるインストラクターが、こっちを見てるやらどうやら皆目わからず。

そして、太陽がまぶしくてもメガネのせいで、気軽にサングラスも出来なかった。
度付きのレンズを買うほど必要性は感じなかったけど。




取りあえずは、スポーツの時にしか使わないだろうから
一日使い捨てのソフトレンズ。
昔はコンタクトレンズやメガネを買うとなると、3~4万円覚悟で行ったものだけれど
診察もあわせて7000円ほどで済んだ。
メガネだって安いのは5000円くらいであるし、
世の中お手軽で便利になったものです。




2008/06/10

共存

ちいさいけれど
精一杯に咲き誇る。
ちいさいけれど
いのちと、力を感じる。

木や花、海や山。
空や太陽。
風や光。

自然からエネルギーをもらえば
今度はそれを人に与える事が出来る。

そんな風に
上手く循環していけば本当にいい。

puti




2008/06/09

想い

こころいっぱいに、詰まった想いが

今ゆっくりと、花開く。

omoi






2008/06/08

海岸清掃

福津の浜の「ビーチ・クリーン」に参加。
海岸を歩いてゴミ拾いをするのだけど
結構あるある。
スーパーやお菓子のビニール袋。
花火の燃えかす。ドリンクのプラスチックのキャップ。
一番多く感じたのは、煙草のフィルターかす。
よくよく見てみれば、ゴミはこんなにもあるものかと
人のマナーの悪さに気づく。

砂浜にこんなにもあるくらいだから
海水の中は、もっとあるんだろうな。
間違って、魚がゴミを食べてしまう事は良く聞くけど
なるほどね。

こりゃ、いかんよ。
こんなに地球を汚しているのは
やっぱり人間だけなんだと、実感。

beach




2008/06/07

船酔い

be1

2度目のウインドサーフィン。
初回から、もうひと月も経ってしまって、
すっかり忘れてしまっている。
何とか乗れたものの、ユラユラと動くボードで
「船酔い」
ユラユラ動く波を見ていると
ますます気持ち悪い。

この私の、異常なほど弱い「乗り物酔い」
困ったものだ。
バスや自家用車だけでなく、電車でも酔ってしまう。
遊園地のコーヒーカップや、くるくる回る飛行機なんて
もってのほか。

スノーボードで雪山行った時には、頂上までのゴンドラにまで酔ってしまい
ほとほと自分自身にあきれた。

次回ウインドする時には、
「乗り物酔いの薬」飲んで行く事にしよう。orz

be2

今日も朝から風吹かず。
「風待ち上級者」の人達は、みんなお休みモード。

私は船酔い。
みなさんは風待ちで、
本日は一日中まったりムード。




2008/06/06

元気の素

仕事に追われ、バタバタと忙しい週だった。
毎日遅くまで頑張ったので、明日はお休みいただいた。
朝から、お楽しみの海遊び!
どんな一日になる事でしょう。

遊ぶ予定があると、元気になれる。
何も予定がないと、意気消沈。
バカなくらいに、遊ぶ事大好きです。

yuyake




2008/06/05

空の威力

mil

ここしばらく残業が続く。
だけど、空がこんなにも明るい。
うれしーーい。
身体はヘロヘロに疲れてはいるけど
気持ちは新鮮になる。

そんな気持ちで
やっぱり、海へと寄り道をしてしまうのだ。




2008/06/04

出現!

グヮッッッハハハ!!
オレ様を呼ぶのは、ドコのどいつだぁあああ!!
寝る前は、ちゃんと、ハミガキしろヨォ!
風呂入れヨォ!
良い子になれヨォォオオ!


とか。

「エヴァンゲリオン初号機」とかにも見えたりして。

oresama





2008/06/03

経験値

経営不振上、我が社もいろんな勉強や対策をし、
少しでも業務の改善のスキルアップを図りたいところ。
「JIT」もその戦略のひとつ。
経営コンサルティング業務の会社なのだが
JITの指導者が我が社のお偉い様たちをゾロゾロと引き連れて現場をまわり、
細かくアドバイスしていく。

と言えば、そうなのだが
現場にとっては結構悩みの種。

黙々と仕事をこなしているそのすぐ横に、部長、課長クラスの人が20人ほど
「ジーーット」仕事ぶりを見続ける。
しかも、20人、耳にはインカム装備。
すんごい異様な光景。

そして、指導者が「ここはこうしなさい!」と言えば
すぐさまその場でしなくてはならないと言う徹底ぶり。

way


数日前に指導を受けた、うちの係員が提案を出した。
エキスパンドという滑り防止用の金網を張る溶接作業の時間を短くする為、
我が班の5人全員、張る作業順序を決定し、統一したらどうかという。

しかし、確かにスピードアップは必要なのだけれど
単にそれは順序だけの問題ではない。
私を含めた、班の5人は、
古くは、この道35年のベテランから、やっと一年経ったばかりの人までバラバラ。

ベテランの班長が面白い事を言った。
仕事が早いかどうかは、判断力だという。
一から十まで同じようにするのではなく、いとも簡単にしていくか。
きちんとツボは押さえながら、手を抜くのだ。
経験を積めば、その判断力が養われる。

うちの班長は、抜群に仕事は早く、
しかも素晴らしく確実なものを作り上げるベテランの職人。
昨年まで35年と言う間、仕事を「受け」でこなしてきた。
つまり、信用をなくせば仕事がこなくなるという環境にいた為、
製品に対するプロ意識とつくるスピードがその辺の社員とは違うのだ。

みんな、目指すところは、その班長なのだけど
やっぱり、どうしても越えられないのは
その、あっぱれ長い間の「経験値」。


2008/06/01

ホタル

water

ホタルを見に行った。
浜のレストランで美味い魚食べて、温泉入って、
ノンビリと暗闇の公園を散歩。

一年に一度この季節になると、行ってみる。
ホタルの里。

もう、あれから一年経つんだな。

今年も、たくさんのホタル達は、うっとりするくらい、
命いっぱいのはかない光を放ってくれた。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。