2008/09/30

洋品雑貨

kan1



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

こちら側から見ても


あちら側から見ても


「洋品雑貨」なるものは
売ってる気配ないんだけど。

どーゆーこと?


kan2

だけど、シンプルでレトロなこの看板
素敵です。








スポンサーサイト
2008/09/29

夏秋コラボレーション

台風来てるとあって、今日は寒い寒い。(大げさ!)
まだ、半袖でいるくせに、なんだかまるで冬でも来たよう。
ヒマワリもコスモスとのコラボレーション。

suncos


来月末は、身内の結婚式。
新郎新婦もご両親も東京在住なのに、式やご披露はこちらで行う為、
当人不在のなか、いろいろ決めごとで、あたふたあたふた。

結構大変だけど、その分、楽しみでもあります。



2008/09/28

夏の顔も

夏も終わりを告げてるけど
まだまだ、いたるところに咲き誇っています。
 
~ SUMMER FOREVER SMILE ~

sun


2008/09/27

ひっそりと咲く

田舎暮らしなんで
いつもは道ばたや、田んぼのあぜ道で見る事が多い、彼岸花。
こんな木戸の庭先もとても風情があります。

higan2


2008/09/26

野道を彩る

higannbana

野道を行けば、緑の中に鮮やかに赤が映える。
そろそろ、9月も終わり。
昨日まで蒸し暑かったのに、今日はなんだか肌寒い。
これから秋は深まるばかり。




2008/09/25

昼の散歩で見つけた

午前中に行った病院が早くに終わったので、箱崎界隈をちょいとお散歩。
ふと見つけた「筥崎とろろ」は自然薯(じねんじょ)料理のお店。

tororo3


古民家を改造して造られた佇まい。
入るとすぐ横に手水鉢があって 昔ながらの土間に器のギャラリー。

tororo1


“自然薯”を薄皮ごとすりおろしてあるようで、結構香りがいい。
以前、我が家でも “自然薯”にはまった事があったが、
そのままではもったりと固くて、上手く混ぜる事さえ出来なかった。
普通にとろりと落ちるので、かなり出汁を混ぜているのだろう。

久しぶりに自然薯を味わって、いいお昼のひとときが過ごせた。

tororo2


そして、仕事帰りにはいつもの、浜辺の散歩。
最近残業続きで、あたりはすっかり真っ暗。
昨日にも増して、迫力ある波の音。

「おお~。かっこいい~。」
と海を誉める。




さて、明日はどんな日になるだろう。


2008/09/24

波のない海

博多の街にも海はあるけど、
いつも観る津屋崎の海とは全く違う。
水の色はもちろんだけど、なんだろう。

sea24

そうか、波がないんだ。








sea24

仕事帰りに夜の海に立ち寄る。
一昨日の花火大会ではベタ凪だったけど
今宵は大きな波の音がする。
気持ちいいほど、胸の奥まで波の音に揺さぶられる。





2008/09/23

秋季大祭のあと

宮地嶽神社の秋季大祭も、本日お上りを斎行して終了。
しかし、今日は仕事だった為、御神幸行列も観る事が出来なかった。
仕事帰りに参道を通れば、寂しく、すっかり祭りの後。

okudari2


今年の「祭王」は演歌歌手の林あさ美さん。
十二ひとえ姿で牛車に乗り込む。
この「祭王」になると、後、有名になると言われる。



宮地嶽神社が近いお陰で、季節の行事や祭りを楽しむ事が出来る。
さて、次回は、10月のに行われる「灯明祈願祭」。
竹灯にご神火を灯し、諸願成就を祈る。
写真を撮る楽しみがまたひとつ。

okudari1



2008/09/22

満腹の花火大会

hanabi1



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

津屋崎の海辺で観る事が出来る、今年最後の花火大会は、宮地嶽神社主催。
商売の神様だけに、商いに関して長けていると感心する。
この花火大会もラジオの番組と連携し、試聴者から願い事をメールで集め、
大玉を上げる際には、みんなでカウントダウン。
さすがに宗教法人。お金集めは上手と見えて、大玉がバカスカ上がる。

「おおお~~~!!!」
「うわああああーーー!!!」
「うひゃあ~~~~!!!」
これでもか!ってくらいの大玉連発で
胸もいっぱい、お腹もいっぱい。
なぜか笑いが止まらない。

★ 大 ★ 満 ★ 足 ★

この津屋崎の海辺にて、
今年も3度も花火が観れた事を心より、ありがたいと思う。


2008/09/21

太鼓のゆうべ

太鼓はやってみたかった事のなかのひとつ。
あのお腹にぐんぐんと迫って来る音とリズム。
日本ならではの、粋なスタイル。

「太鼓のゆうべ」
宮地嶽神社の秋季大祭のイベント。このお祭りも年を重ねるごとに盛大になっていく。
今年新たに宮地浜につくられたステージで開催された。
いつもウインドでお世話になっている「タオ・サーフ」のすぐすぐ隣。

taiko1

そういえば、有名な太鼓のプロ集団に「TAO」っていうのがいたな。
タオの看板をみてそう思う。
そういう私が着ているのは、「TAO SPORTS」の黒のTシャツ。
むふふ。

taiko2




2008/09/20

魔物の住む「2階後フロア」

私たちの作っている車輌運搬車は1階フロア、2階フロア合わせて約10~15のフロアで構成される。
車枠を作る人、それぞれのフロア担当に別れ、溶接作業をしながら組み上げていく。

私たちの属している「特装車事業部」の作る車は、ハタラククルマ。
「高所作業車」はぐんぐん高いところへ上がっていくし、「拡幅車」は室内が倍ほど広くなる。
この車輌運搬車も1階も2階も載せるクルマの種類に合わせてフロアごと上下に動く。
動くからこそ、他の部品との絡みがあり、正確なモノが要求される。

組立の際、寸法チェックをするのに、「対角をとる」という作業がある。
同じ幅、長さであれば、対角をとり、同等であれば直角が出ている。と言う仕組み。
つまり、確実に正確。毎日の作業で欠かせない。
10~20メートルほどある車輌でも、対角が1ミリでも狂って組み立てる始める事はまず無い。
溶接後、金属が縮んだり、ひずむ事があっても3ミリ程度。

car


ところが今日、その対角の差が驚きの60ミリも違うという「2階後フロア」が出来ていた。
担当はこの道30年のベテラン。
几帳面な正確で、人があきれるほど寸法チェックをする人。
少々複雑な形だった為に、いつもより余計に何度も計ったのだと言う。
このベテランさんが見間違いしたとは思えないし、そこまで歪みが来るとも思えない。
とにかく60ミリなんて「魔物が取りついた」としか考えられないのだ。

結局、製品にならない為、ガスやプラズマ切断機での解体作業を夕方より始めたが、
いったい何故こんな事になったのか、謎を解きあかしたい。





2008/09/19

JAZZMENの笑顔

音楽を愛する人達というのは、なんてイイ笑顔をするのでしょう。



昨日のヘレン・メリルのコンサート。
JAZZ界の大物がバックを飾ってくれた。

スコット・ハミルトン(ts)
ウォーレン・ヴァシェ(cor)
テッド・ローゼンタールトリオ
内田浩誠トリオ

素敵なスーツ姿のおじさま達が、心地よい演奏を披露。
パワフルでも研ぎ澄まされたわけでもないけど、
安定感のある円熟した音というのだろうか、
聞いていて気持ち良くなる演奏にしばし浸った。

scott
Scott Hamilton

ted
Ted Rosenthal

ステキだったのは、あのJAZZ独特の楽しいセッション。
演奏中の、あのみんなのたっぷりと満足そうな表情。
演奏後にメンバー同志肩を抱きあい、なんとも嬉しげな笑顔。
観客の私たちまで嬉しくなる。

高年齢のヘレン・メリルをみんなで暖かく見守りながらの演奏は、
アットホームでとても楽しいステージだった。

2008/09/17

ヘレン・メリル

「Helen Merrill with Clifford Brown」

コマーシャルでもお馴染みの曲
「You'd Be So Nice To Come Home To」が入ってるアルバム。
私の中で、ジャズがまだまだ遠い存在だった頃、友人に聞かせてもらいすっかり気に入った。
私がジャズと初めて出会った一枚。

14歳の時からクラブで歌いだしたヘレン・メリル。
“ニューヨークのため息”と称されるハスキーな歌声の彼女も現在79歳だという。

♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭

heren





♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭

[ヘレン・メリル Sayonaraコンサート]

♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭

そんなヘレン・メリルが来日。
しかも、宗像ユリックスのホールという超地元。
ツアータイトルにSayonaraとあるのがサミシイ気持ちになるけど
確かにもう2度と観る事は出来ないだろう。

明日、たっぷり堪能してきます。





2008/09/16

週2のリズムに戻せるかな

しばらく、なんだかきつい日が続く。
一週間ぶり、スイミングでたっぷり泳いだ。
なんだか慌ただしくて、一週間があっという間。
やっぱり、海水のプールで泳ぐと、身体が軽くなる気がする。

がんばって、週2回に戻そうかな。

sea




2008/09/15

アビアット ピッツ・スペシャル S-2B

飛行機の名前は「アビアット ピッツ・スペシャル S-2B 」と言うらしい。
エアロックはやっぱり好き。
遠くで観ると紙飛行機みたいな複葉機がカクカクと飛び回る姿は
可愛くてカッコイイ。

p4


p2


伝説のロック岩崎さん時代に観る事が出来なかった事が少々引っかかるけど

p3


ミーハーな私はサニー横山さんとちゃっかり握手してもらった。

p1





2008/09/14

ブルーインパルス

芦屋の航空祭。
空いっぱい縦横無尽に飛ぶ飛行機達には魅せられる。
メインイベントのブルーインパルスはさすがの花形。

b1


b2

雨の予報だったけど、夕方まで熱い日差し。
天候でプログラムが変わるらしく、今日は空にお星様を描く「スター&クロス」はなく
6機がそれぞれ円を描く「サクラ」を観た。

2008/09/12

バベルの塔

現代版「バベルの塔」?
やはり、いつでも人は天へと憧れる。
babele

昔、アニメ「バビル2世」が好きで
よく観てたのを思い出しました。





2008/09/11

親は35番目

先日、娘から約束をドタキャンされて、
親の事なんて、ちっとも考えてくれていない娘達の話をしていたら
Mさんが
「親なんて、順番でいけば35番目くらいだからね。」と言った。

35番目ってのが結構気に入った。
うんうん。そんなもんだ。

ku11




2008/09/10

改善の余地、かなりあり。

初めて取り組む仕事は楽しい。
だけど、大変。
造り上げた時に、もっとこうしとけば良かったと改善の余地が山ほどある。
やっと4,5回目でスムーズにいくようになるのだけど
それでもまだまだ工夫できる。
だからモノ作りは面白いと思う。

毎日が勉強、勉強。


それにしても、今日は少々調子に乗りすぎた。
ちょっと、自己嫌悪。
ごめんなさい。気をつけます。

明日も前進。
がんばるぞ。

bord





2008/09/09

feel-rushed-tuesday

や、やっぱり、娘に振り回されている。
すごい勢いで。
朝から、夜まで。

前言撤回。
「たまには振り回される事も、ありがたい事だと思えるといいかも。」
なんて事は絶対ない!

ヾ(- -;) 号泣

l3


2008/09/08

feel-rushed-monday

なんだか慌ただしい月曜日。
今週は、こんな調子が続きそう。
気分的に娘に振り回されっぱなし。
だけど、たまには振り回される事も、ありがたい事だと思えるといいかも。

l2



2008/09/07

音楽な一日

朝から町の草取りで始まって、珍しく家にのんびりいた。
掃除しながらの、すっかり音楽三昧。

今日聞いていたのはR&B DIVA中心。

Jennifer Hudson
Cene
Yunek
Tamia
Faith Evans
Tina Novak
Monica
Beyonce



その中でも、一押しなのがコレ。

映画『ドリームガールズ』の圧倒的なヴォーカル・パフォーマンスと演技力で、アカデミー賞ほか多くの賞を総なめにし、一躍世界にその名を知らしめたジェニファー・ハドソンのシングル「スポットライト」のリミックス盤。


Jennifer Hudson
「Spotlight (REMIX!!)」
http://jp.youtube.com/watch?v=dp_igebuTrU

JH


YouTubeでいろいろ見ていると面白いのを見つけた。

『ドリームガールズ』はメンバーにダイアナ・ロスのいる
ザ・スプリームス(The Supremes)をモデルとした映画。
ビヨンセもステキならば、ジェニファー・ハドソンの歌唱力の素晴らしいさは圧巻。
モータウン・レコードの社長役のジェイミー・フォックスと絡むシーンでは凄い迫力で映画館で泣いてしまった。
音楽映画で泣く自分にビックリしてたら、隣で観ていた娘も同じように泣いていて、
同じように泣く自分にビックリしたらしい。
母娘は変なところが似るものだと感じた。


もともと、ブロードウエイのミュージカルでは
その役をジェニファー・ホリデイという人が演じているらしい。
そのド迫力のシーンが両方続けて見る事が出来る。

ス、スゴイよ!

J. Holliday & J. Hudson
「And I am telling you I'm not going 」
http://jp.youtube.com/watch?v=mGw2tQLGjaw&NR=1



2008/09/06

終わりのない夏

今にも雨が降りそうな、どんよりした曇りの空に
海を眺めても、寂しくて
すっかり夏の終わりを痛感させる。

tukimi


そんななか、こちらから琉球大学に行ってるI君が帰ってきた。
沖縄はまだまだ夏真っ盛りなんだろうか。
いつか行こうと話したものの、あっという間に時間が過ぎ去る。
大学を卒業するまでには、今度こそはきっときっと、
終わりのない夏を求めて、絶対行こうね。



2008/09/05

ネコねこ

moka2

ネコ
ねっころがってる。
ネコ
ねこんでる。

2008/09/04

スキンシップ

「モカ、オヤスミ♪」って2階に上がって
お布団に入ると、必ずやってくる。

顔の近くをウロチョロして、でっかいお尻をドカッとおろす。
手や足や顔や尻の一部が、私の身体の何処かに微妙に乗っかってる。

人でもネコでも、やっぱり、スキンシップなのよね。
少しでも触れていると、安心するんだろうね。

ほんとに可愛いヤツです。
ずっと、元気でいてくれよ。

moka




2008/09/03

空に学ぶ

sora03

銀の塔のように天まで高く、青き空のように自由で広く、白い雲のようにたっぷり、ふんわりと。
焦らない。焦らない。
気持ちはいつだって空を見習う。




2008/09/02

久しぶりのクロール

sora02


体調崩したり、仕事だったりで
珍しくスイミングを2週お休みした。
本日、久しぶりのクロール。

しばらく行っていないと、泳ぎ覚えてるかな?って気持ちになるけど
身体!偉い!
ちゃんと、泳げた。

やっぱり、泳いだあとは気持ちがいい。
みなさん。
水泳はマジでおすすめです♪

2008/09/01

憧れのハーネス

hanesu

「ハーネス」
ウインドサーフィンで腰に巻付けてセイルに引っかけて、バランスを保つ道具。
少し走れるようになると、このハーネスを付けた方が、楽チンらしい。
私にはまだまだ付けられるレベルじゃないのだけど
ある程度乗れる人は、みんなそれぞれカッコイイのを持っている。

ずっと風待ちでのんびりしてるところへ
イイ風が吹いてくると、上級者の人達は、急に目をキラキラ輝かせて
ヨシ!とハーネスを腰にセットする。
今までダラダラと時間をつぶしていたのが嘘のように
テキパキと道具を用意して、海に乗り込んだら
もの凄いスピードで、あっという間に沖へ出ている。

やっぱり、上手な人はカッコイイ。
風を読むことが出来るなんて、浪漫。

そこまでは自分に要求はしないけど
なんとか「ブレーニング(スピードを出して水面をカッ飛んで空中に浮く事)」が
出来るようになりたいとは思ってる。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。