2008/10/31

福岡の珍風景でしょー

私が思うにコレって、普通、
あり得ない風景じゃないかな。

marinoa

マリノアシティ福岡にある2基の観覧車。
右側の大観覧車は高さ日本一で、120メートル。
もちろんこちらの方が後に出来た。



スポンサーサイト
2008/10/30

やんちゃは必要だと思う事

ryo3

3歳児がこんなところで、じっとしてるはずがない。
親は大変なのは経験上すごくわかるけど
やんちゃな男の子はカワイイ。
やんちゃな子ほど早い時期、男らしい、しっかりした大人になる気もする。

ryo4

我慢しないで、ワガママ言って、自分を思いっきり表現して、
子ども達よ。
願わくば、たくさんたくさん、やんちゃでいておくれ。


2008/10/29

白いハイヒール

ryo1

従姉妹の息子リョウスケ、3歳。
気分はすっかりシンデレラ。

ryo2



2008/10/28

コスモス達は整然と海を見渡す

cos28

満開のコスモスは「能古の島アイランドパーク」
初めて行った。
あいにくの小雨だったけど、ポッカリと海に浮かぶ玄海島が見える。

いつも地元で見るコスモスと違って、背丈も花の大きさも整っている。
とても整備された花畑だった。





「本日の大笑い大賞」

土曜日は、会社の人も結婚式だったのだけど、
出席した新郎の先輩のT君。
坊主頭にロン毛のズラをかぶって出席。
徐々にカツラをずらしたり、トイレから帰る時ははずしたり、最後には新郎のお父さんにまで
「暖めておきました」とかぶせたそう。

やっぱり、こういう人がいないとね。(*^-^*)



2008/10/24

インテリ老紳士の話し

「いえね。家から車で1時間半で着く事だし、富士山でもやってみようかと思いましてね。」
お礼状にいただいた自作のポストカードの写真が「赤富士」だったので、尋ねてみた。

富士山の溶岩大地に、連日大量の雨が降り、水を一杯吸収した溶岩に 
翌日の晴れた日の早朝 、朝日が富士山にあたり「赤く燃える富士」が現れる。
天候次第なので、狙う人は10日位は平気で車内で過ごす。

「富士山でもやってみる 」という言い回しが独特だと思った。
2年前、81歳にして始められたという富士山。昨年の365日のうち、87日間は富士山にいたらしい。

しかし、赤富士しかり、ダイヤモンド富士しかり、時間とタイミングさえあれば誰でも撮れるから、
次は「月」を狙うのだとか。
「月」は楕円周期で同じ場所に出ないので、次同じ場所に現れるのは6年後だそうだ。

hana24


旅行も好きで、今まで60カ国行かれたとか。
しかも誰も行かないような、秘境の奥地に好んで行かれる。
同じく秘境好きの私の弟 とはやたらと話が盛り上がる。

現在83歳になられる「弟嫁のお父上」
スーツをピシリと着こなした、背の高い白髪の老紳士。
顔立ちも整っているから、お若い頃にはかなりのイケメンだったに違いない。

旅の話、仕事、趣味、語学、歴史、戦争、どの話題も完璧なほど素敵。
頭のいい人の世界観は違う。人生何倍も楽しんでいるようにうかがえた。



2008/10/23

久しぶりの雨音

ずっーっといいお天気が続いていたけど
今日は久しぶりの雨。

明日より週末にかけて、天神、百道界隈をパタパタ移動するので
ちょっと空模様が心配だったけど、また持ち直すようで
ホッとひと安心。




そういや、スイミングの施設の屋根の、雨漏り修理をしたらしいのだけど
雨が降らないので確認が出来ないって言ってた。
今日の雨、うまくしのげたかな。


hakoj


2008/10/22

ブライダルフォト流行ってます。

今週末は、弟の入籍の内祝い。
歳をとっての事なので、ほんの身内だけ集まっての会食の予定。
本人達も彼女の家族の方も東京在住なので、接待するに当たっての段取りが結構忙しい。

今日は貸衣装屋に下見。
最近は若い人も、式はせずに記念撮影だけという人が多いようで、
ブライダル写真専門店も賑わっている。
和装、洋装、それぞれたくさんの種類の中から選べて、六切り写真がセットになっている。
オプションで焼き増しやデータを買う事が出来る。
アルバムの種類も豊富。
需要が多いぶん、システムもサービスもわかりやすく、良心的。

デジカメが普及し、写真集も素人でも気軽に作れるようになった今
昔ながらのお高ーい、高級な台紙に貼り付けられ、ネガももらえないような写真館は、
今後すたれていくだろう。

garden2


しかし反面、我が娘の先日の成人式の前撮りといい、写真だけの結婚式。
ほんとに形だけ。
それはそれで、実はかなり問題あるよね。



2008/10/21

笑う角には、福も元気も来たる。

週明けから、タラタラと仕事がきつい。
今日も腰は痛いし、ヘトヘトに疲れて帰宅。
しかし、今夜はスイミングの日。
きついなあ。と行くまでは結構しんどいのだけど、行くと必ず元気になる。
翌日からも、2,3日はパワー持続!

hana21

毎週火曜の夜のコース。
ヘトヘトな身体に鞭打つように、今日は泳がされたけど
いつもここに来ると楽しくてしかたない。
元気で明るい、大好きな先生と、気さくで楽しい、気のいいメンバー。

特に絶大に笑いを提供してくれる、天然印のOさん。
本人は至って真面目に言ってるセリフは、いつも、かなりのツボ。

今日も最後の最後まで、おおいに笑った。
どんな腹筋のトレーニングよりも、笑って笑って、腹筋が鍛えられる。

できれば一日一回、こんなバカ笑いが出来れば最高なんだけどね♪





2008/10/20

蕾の気持ち

「蕾」ってのは

夢や希望、ワクワクやドキドキ、
青春や想い出、愛やら、恋やら、浪漫やら。

いっぱい詰まってそうな気がするねえ。




素敵な花を咲かせておくれ。


tubomi


2008/10/19

曼珠沙華

彼岸花、曼珠沙華、鍾馗水仙(ショウキズイセン)、リコリス。

他にも、
死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、
剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあ、相思華。

おそらく国内で、もっともたくさんの名を持つ植物らしい。

higan1

鱗茎に毒がある為、不吉な名前が多いのだろう。
しかし、鱗茎は澱粉に富んでいるため、非常用の食用とされる事もある。

彼岸花とは秋の彼岸ごろから開花するので付いた名だが、
別の説には、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というものもある。
反面、曼珠沙華は、法華経中の梵語に由来し、"天上の花"という意味。
Lycoris(リコリス)とはギリシャ神話の女神の名。


まさに天国と地獄。

higan2

花言葉は

「悲しい思い出」
「想うはあなた一人」
「また会う日を楽しみに」



2008/10/18

自転車通勤やってマス

自転車通勤を再開して一ヶ月過ぎた。
会社まで、片道15キロ、約40分の通勤距離。
毎日楽しく通勤出来るのは、この自転車のお陰。

パナソニック電動アシスト自転車 「HURRYER(ハリヤ)」
hurryer



4,5年ほど前、やはり自転車通勤をしようと赤いクロスバイクを買って
会社までこいでいた。
ところが我が家のある場所は、山を切り開いてつくった住宅街。
ゆっくりとした上り坂が1㎞ほど続いたあと、急激な坂を上ってやっと自宅に着く。
脚力のない私には、かなり過酷だった。

散歩に行くにも、買い物に行くにも我が家までの坂が待っているので
だんだんと乗る事もなくなり、お気に入りの赤のクロスバイクは放置されっぱなしになってしまった。

バイクにも乗ってはいるけど、自分の中では自転車の楽しさ、快適さには負ける。
自転車に乗りたいなあ。ってずっと思っていた。


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



そこで思いついたのが電動自転車。
いろいろ探していて、ピッタリ来たのがこのハリヤ。
開発当時のコンセプトは「片道10kmの道のりを30分でラクに走れるパパチャリ」だとか。

6月にタイヤ、サドル、グリップなどがモデルチェンジされ、よりスタイリッシュになり、
バッテリーも、容量を25%増やした5Ahリチウムイオン電池を採用。
3時間の充電で最長72㎞走る。
走りが選べるアシスト切替3モード。平坦な道ではアシスト力が抑えられる。



どんな坂でも後から押されるようにスイスイ進む。
自宅裏の、バイクでもきついくらいの坂を、立ちこぎせずに登れた初日には感動した。
外装7段が付いているけど、結局ずっと7速に入れっぱなし。
雨上がりでも走れるように、泥よけと、主婦の買い物や、荷物も載せれるようにと、リアキャリアをつけた。


雨が降らない日には、いつも乗っている。
自転車生活の復活♪復活♪

hurryer2

2008/10/16

お月様までの距離

残業で帰りが遅くなり、あたりはすっかり真っ暗。
月を眺めながら、自転車をこぐ日が増えた。
最近お月様がやたらとキレイだなあ。と思っていたら
本日は月が最も近づいている日らしい。

363,823km

遠いはずなのに、こうやって、数字で見れば
ふうん。そんなもんなんだ。
って気持ちになる。
(どのくらいなのか、全くわかってない自分。)

16moon





2008/10/15

キムチ焼きうどん

すき焼きの残りのお肉が煮詰まっているので、野菜とうどんをたくさん入れて食べよう!
と、鍋を火にかけていたのをすっかり忘れて。。。ひえ~!
無惨な状態に。。。

そこで、メニューの変更。

基本的には冷蔵庫は空っぽの方が好き。
何も入ってない冷蔵庫の中を吟味して、いろいろ考えるのがいい。
先日の来客で、使いかけの野菜がいろいろと余っていたので
ガババとテーブルに並べる。


今日は野菜メインだな。





残り物の野菜で野菜炒めあんかけ風。
それに野菜のサラダ。
うどんはキムチ焼きうどんに。

炒めたうどんに塩こしょう、だし醤油を絡ませて和風味。
そこにキムチを混ぜ、皿に盛ったら、カツオ節をたっぷりのせる。

コレがなんとも旨かったーーー。
満腹満腹!


bom


2008/10/14

月がとっても青いから

スイミングの帰り、すっかり肌に冷たくなった風を感じながら
自転車で走る。
空にはまんまるお月様。

撮影してみるけど、明るく撮れすぎて
真っ白の紙を円にくりぬいたようにしかならない。

そこで、シャッタースピードを思い切って速くしてみた。
ん!いい感じ。

moon1





2008/10/13

撮影会

昨日は、娘の成人式の前撮り。
だけど、スタジオで撮った写真のデータはもらえない。
焼き増しして、おばあちゃん達にも送りたいのだけど。。。

そこでスタジオ撮影終了後、着替えるまでの空き時間、
あらかじめロケハンして見つけておいた場所で撮影会。
それにしても、20歳の娘は肌も表情も美しい。
ふう~。うらやましい。。。

ko




2008/10/11

ロマンス商工会

fukutu

商店街のお祭りイベントで、娘の所属する大学のアカペラサークルが歌うので
見に行く。
地元の商工連合会の主催する祭りなんだけど
何がスゴイって、お祭りのタイトル。


「地上に降り散る流星群」


ステージ上にある看板には、墨で大きく書かれてある。
横を流れる川の脇で、光る砂を動かして遊べるように、展示してあるから、ついたタイトルなんだろうけど
商工連合会のおじさん(たぶん)
かなりのロマンチスト。




2008/10/10

季節が通りゆく

そろそろコスモスも満開。
秋を代表する花。
花はとっても季節を感じさせてくれるから素敵。

朝、いつもの道を、自転車で行けば、
フッと、どこからかキンモクセイの香り。

外に出て、呼吸をすれば
確実に季節が変わって行くのを、楽しむ事が出来るね。

cosmos




2008/10/09

JOHN

今日はJOHNの誕生日でした。
あの日以来、時は止まったままです。

joko






2008/10/09

一年経っていたんだ

ふと思えば、このブログを始めて一年経った。
きちんきちんとと日々同じ事が出来ない性分。
絶対続きっこないと確信していたにもかかわらず、なぜかほぼ毎日更新している。
我ながら、超不思議。

海に始まり、空へ、山へと写真は日々を刻み
一年を振り返れば、健康でいられたんだなと実感する。
ありがたい事だ。

umi09

そして、ここを覗きに来てくださる貴方。
コメントを残してくれる貴方。
拍手ボタンを押してくれる貴方。

いつも、どうもありがとうございます。
何故か続けられているのは、やっぱり貴方のお陰です。




2008/10/08

差し入れ

hana08

愛する大切な人が亡くなられて間もない友人へ、差し入れを持っていく。
あいにく留守で会えなかった。
悲しみのど真ん中。
どうしている事だろう。
なんて励ましていいのかもわからない。

しばらくは辛いね。
時間が過ぎるのを待つしかないよね。


2008/10/07

肩の故障 Part.2

やたらと肩が痛いなあ。
日曜日に久しぶりのウインドやったんで、力入れすぎたかなあ。
しかし、こんなに痛いの初めてだなあ。
歳なんだなあ。

と、

昨日、自転車で転んだのを、すっかり忘れていました。
(忘れているところが、すでに歳寄り。)


昨年の3月、スノーボードで転んで強打して、肩を痛めてから
良くなるまで、1年以上かかった。
やっと良くなったのに、今回もやはり左肩。

くーー。
また時間かかるのかなあ。


yane



2008/10/06

黒と赤

黒い猫には、紅い花がよく似合う。

kuro




2008/10/05

ぼちぼちやります

お昼より、久々のウインド・サーフィン。
日曜日のお休みに何かと用があったりして、なかなか行く事が出来ない。
そして、行けた日にはあまり良くないコンディションに見舞われる。

今日はと言えば、雨+無風。
それでも、ぼちぼち吹いてきて、どうにか乗った。

(☆_☆)

海に落ちたら、一気に冷えた。
超寒がりの私としては、真冬に海に入る事はないだろうが、
もうしばらくは続けてみたい。

そこで、結局冬用ウエット・スーツをつくる事に。。。
結構な金額ではあるが、背に腹はかえられない。。。

常連さんのように毎週は行く事が出来ないし、毎度の無風で進歩状況は悪いけど
まあ、ぼちぼち楽しむ事にしよう。
さてさて、この冬、どうなる事やら。

hama

2008/10/03

狙いどおり!

上手い事
蜜を集めるもんです。
お見事!

mitu


2008/10/02

白い花

hana 03

人の命。
力強くもあり、儚くもあり。
この白き花のごとし。

hana02



2008/10/01

5ヶ月間

midorisan

ついこの間、お互い元気で、あったばかりだと思っていたけど
もう一年経っていた。
そのまた半分の、半年足らずで、人の命の行方が決まる。

知り合いが亡くなった。
ガンが見つかってから、わずか5ヶ月。
大変な事に違いはないけど、彼女の最後の5ヶ月は濃厚な日々だったようだ。
家族との初めての楽しい旅行。サプライズの誕生会。
仲良しな娘と毎日、ずっと一緒にいた事。
強い薬のせいで、幻覚はみえるものの、
あんな表情初めて見たと家族が言うには
まるで娘に戻ったように可愛くなって、心穏やかに過ごしたそう。

とうてい早過ぎる死だけど、
本人も、家族も、シアワセだったと思える日がはやく来ますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。