2009/01/29

週末のスノーボード

いじわるな魔法使いのおばあさんの魔法にかけられて
一瞬のうちに、彼女はこんなにちっちゃくされてしまったのでした。


なーんてね。

ko


さて、週末のスノーボード。
いつも広島のゲレンデには、ひとりスキーバスに乗っかって行くのですが
今回ははじめて会社のコ達を誘って、クルマで行きます。
6,7年ブランクのあるS君以外は皆、全くの初心者。

いつも行き慣れているボーダーさんなら、雪山の要領を得ているのでしょうが、
ほとんど全員が初心者軍団の我々は、一から準備しなくてはいかず
そりゃもう大変。



まずは、みんなを運んでくれるクルマの手配。

割引のあるETCも、タイヤチェーンもバッチリ付いている私のクルマは
軽自動車。
メンバーも荷物も載せられない。

四輪駆動車で、たくさんの人も荷物も載せられるけど、でっかいタイヤはノーマル。
ETCも付いてない。

荷物も人も載せられて、ETCも付いた、広々3列シートのクルマはチェーンがない。
更にETC5割引が適用するにはカードが不足。

なるべくみんなが安く済む手配や、天気の心配や、ゲレンデ選びなど
あーでもない、こーでもない。と
会社の息子達を楽しませてあげようと、母の私は結構奮闘しているのです。





スポンサーサイト
2009/01/27

舞い降りる雪

親類の法要で大分県は臼杵市へ。
週末は大雪だとの天気予報にてクルマは諦め、特急電車で向かった。
風は冷たいけど、めっぽういいお天気の中、
ほんまに雪が降るんかいな?と疑いながら博多を出発。
途中一時間ほどウトウトと眠って目を覚ましたら、電車の窓の外は真っ白な雪景色。

おー。ワクワク。

oita


しかし、中津を過ぎたあたりから、また段々と晴れ模様になっていき
臼杵で過ごした2日間とも、ピーカンのいいお天気に恵まれた。

つつがなく納骨も終わり、翌日従姉妹のクルマにのせてもらい帰る。
心配していた高速道路も何事もなく福岡まで順調に走ったのに
福岡に入ると都市高速は通行止め。
前日に降った大量の雪のせいらしい。

oita2


「昨日の雪は凄かったねえ!」と
帰るとみんな、声を揃えて言うけど
私はと言えば、電車の中で一瞬見ただけだったり、ピーカンの臼杵入りだったり、降り止んだ後の薄汚れた雪の残骸だったり。

ただただ、白い雪がふわふわと舞うだけでウキウキワクワクするのに
結局、ひとひらの雪さえ私の頭上からは降ってこなかった。
ああ。なんて残念。


週末行く広島のゲレンデで、舞い降りるたくさんの白い雪達を
全身浴びてみたいが
あいにく天気予報は、くもり時々雨。。。。。。



2009/01/22

浄土の海

風もなく。

波もなく。

鏡のごとき水面は優しく照らし。

絹のように空は微笑み光る。

空と海との境界線が薄れて、ひとつに交わる時。

その海は浄土となる。

sea





2009/01/20

久しぶりの「4アワセ」

子ども時代から、4:44をよく見る。
ふっと時計を見たら、4:44.
2:22でも、3:33でもなく、4:44
学校の怪談話なんかで、不吉な時間とされているから以前はヘンな感じだった。

3年くらい前、mixiの友人のキリ番でも4444をとってしまった。
すると、その友人のコメントに4444は「4合わせ」つまり「シアワセ」だとコメントをくれた。
モノは言いようだと思ったけど、なんだかいい気分。
これはイタダキ!!

私にとっての運命の4:44はその日以来、私のラッキーNO.になった。


444





2009/01/18

冬の空

moon

寒い冬の空はとても綺麗に見える。
空気が冷たいから、そんな気がするのかと思っていたら
事実空気が澄んでいるらしい。

秋から冬にかけて、日本上空をジェット気流が通過しているので、
上空のチリ・ホコリ・空気中の水蒸気の粒などが飛ばされ、大気の揺らぎの少なくなるとの事。

四季を通して、いつも空を見上げるけど
冷たい空気を頬に感じながら大きく息を吸いこむのはまた格別。



2009/01/16

改めて無事を祈る

miya

今日誕生日を迎える、
遠く離れた娘が
無事に元気でいられますように。

来期の仕事の見通しが立たない我が社に
無事、景気が戻りますように。

不景気まっただ中、仕事を探さなければならない友人が
無事、就職出来ますように。

もしも人員削減で解雇になったとしても
生活出来るだけの仕事が
無事に見つかりますように。

広島まで連れて行ってくれる後輩の車で
乗り物酔いする事なく
無事にゲレンデまでたどり着けますように。



2009/01/14

真冬の春夏コラボレーション

以前、夏秋コラボレーションでヒマワリとコスモスの共演は紹介したが
今度はヒマワリと菜の花。
しかも、寒い寒いお正月初詣の帰り道。

いったい何が起こったと言うのだーーー。

sun



sun2


ところで、こちらはネット上で拾った面白画像。
全員がっくり。



2009/01/13

Balloon Clouds

sora

外に出て、こんな空に出会うと、
慌ててカメラを取りに家へ戻る。
そしてやっぱり、足は海へと向かってしまう。
2009/01/12

成人の深くて長い一日

わー!久しぶりー!
変わったね。誰かわからんかった!

とか

おおっ!ちっとも変わってない。
あの時のままやん。

とか

成人式は同窓会。
時の流れは人を変える。
若い頃の一年は密度が濃いので、風貌もさながら、考え方や精神面も大きく変化する。
相手が変わったからか、自分が変わったからか、
昔は苦手だったのにと、中学校までは会話した事ないような人でも、
昔から知っているように会話が弾む。

再会って、相手にとっても、自分自身の再発見においても、新しい出会い。

seijin

長女も無事成人を迎えた。
元気で、しっかりと育ってくれた事に、感謝します。



2009/01/08

未来航海図を探せ

基本的に仕事は大好きなので、仕事を始めるとワクワクと楽しい。
だけど、うまくいかなかったり、嫌な事があれば凹んだりもする。
だけど明日になれば、また新鮮な気持ちで、仕事に取り組めたり、
友人や後輩との楽しい会話で元気になったり。

そんなこんなで毎日をなんとか乗り越えられてる。

しかも、こちら今話題の車輌製造業。
仕事が激減して、この先どうなるかもわからない。

kage

だけど縮こまっていてもしょうがない。
そんな時には「ゴムゴムの実」でも食べて
身体も気持ちも、
ぼよよよよよよ~~ん!と大きく伸ばしきって
この先の、偉大なる航路を目指そうぜ。私!




2009/01/06

終焉のとき

私たちの住む世界は、美しい。

yuhi





2009/01/05

露店の上のポニョ 

イチゴ飴かと思いきや
ポニョがこんなに。

ponyo

正直、
なんで、こんなに人気があるのか。
う~ん。私には謎。




2009/01/04

終わった~。お正月休み。

新年からは気合い入れて頑張らないと!
と胸に誓ったばかりなのに
あわわわw~。
こんなに休みが長いと明日の現実が辛いな~。

miyaji

たはははは。

ガンバローット。

ガンバルゾー。

自分に気合いだー。



2009/01/03

新年山歩き

araji3

我が家の裏手の在自山は、宮地嶽神社まで抜ける2.2㎞の適度な遊歩道コース。
たかだか249メートルではあるが、結構見晴らしが良い。

正月で珍しく開いている金比羅神社でお参りをすると、
本殿にひっそりと白装束のおばあさん発見。
飲めないくせに、せっかくだからと、のっけから御神酒をいただき、
登山口ですでにヘロヘロ。
遊歩道と言っても私にとっては結構急な坂を登って
うれしい頂上へ。



ポカポカ陽気な春気分。

「こんにちわ!」
向こうから上がってきた70歳くらいのおばさんと挨拶を交わす。
いろいろ話を聞くと、どうも山登りの通らしい。

アルプス、穂高、槍ヶ岳、50歳から始めた山登り、全国各地の山を登る方らしい。
この山なんて、まるで毎日のお散歩コース。
しゃんしゃん走るように登っている。

araji2


外に出たらこんな素敵な出会いが待っている。
元気な魅力的なおばさんに勇気をもらう。
これからどう生きていこうという目標が出来る。


araji1

「お正月でおめかししている金比羅神社」

2009/01/02

新年の抱負?宣言

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ

宜しくお願いいたします。

suzu

今年は、ぐぐっと前を向いて
何事も、ひとつひとつ大事に取り組んでいきたい。

いつもは新年の抱負なんて、考えた事はなかったんだけど
どう転ぶかわからない、こんな世の中。
足下からすくわれないように、きちんと大地を踏みしめていこう。

こんな事考えさせられるこのご時世は、自分見つめの絶好のチャンス。
はたまた、単に歳を取っただけかもしれない。

どちらにせよ、今年もがんばらなければ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。