2010/01/31

如月を前にして

早いもので一月も終わる。
なかなか穏やかな日々はやってこないけど
もうしばらくは辛抱。

自分に関わってくる全てのことが、糧となるよう。
楽しんで行けたらと思う。

so

スポンサーサイト
2010/01/25

グランド・トリックな一日

週末は広島、オソラカンスキー場。
日々の残業に追われて、行くのにギリギリまで迷った。
ダメならあきらめようとスキーバスに問い合わせてみたら、結構空いてる。
最近はスキー客が少なくて、広島のスキー場や民宿は大変らしい。
人が少ないのは、私たちにとっては滑るのも、予約をとるのも楽ちんだけど、
ゲレンデが潰れてしまってはとっても困る。
どこの世界も大変な事でございます。

oso

今日の目的はスクールに入って、オーリーがもっと上手くできるようになる事。
10時からの2時間、フリースタイルコースを受けた。

オーリーとは、後ろ足に重心をかけるとと同時に板の反発を利用して、ジャンプするトリックのひとつなんだけど、
ほとんどゼロに近い私の脚力では、思うように浮き上がらない。
もっとコツをつかめば、なんとかならないものかと練習してきた。
し、し、しかし。
残念な事にやはり脚力が足りない事が明らかになる。

スピンやスライド、プレスは割と上手く出来る。
反対の足から滑るグーフィーも何とか上手くいくようになった。
しっかし、オーリーが。。。

練習、練習。練習あるのみ。
次回の目標は、エアーターンとやっぱりオーリー。



2010/01/19

どうせなら

そんな恐い顔せんと、
楽しく仕事しましょうや。
楽しく暮らしましょうや。

11-2

2010/01/18

2台目のZOOMER

先週末はZOOMERを探してバイク屋へ。
娘の通学用にと、中古で良さそうなのをあらかじめピックアップ。
近いところから順に見て回った。
原チャの中ではZOOMERは割と価格が高い。
なるべく安く済むようにと思っているから、そのランクで見ると
さびが気になったり、傷が目立ったり。

まあ。こんなものだろうとあきらめ半分、最後に行ったお店は、
バイクが好きでたまらないらしい店長のいる少々風変わりな店。
お目当ての青いZOOMERを探すと、車体の上に椅子が乗せてある。
「あ、これこれ!」と見つけると
「あ、すいません。店をたった今あけたばっかりで。。。」と
目の上にピアスをした金髪のロン毛の店長がおもむろに椅子をどかしてくれた。
開店時間は12:00と書かれているが、現在15:45。。。

zoomer

顔を見せた青いZOOMERは結構綺麗でサビもない。
塗装もまだ光ってるし、なんせ色が可愛い。
タイヤもミラーも新しいのに交換してくれるという。
しかも、何故か1万円更に値引きしてある。

私も娘達も一目で気に入った。
早速娘達は「ブルオ」と名前まで付けて喜んでいる。

店長といろんな話をしたが、とても気が合った。
家から近いので、いろいろと相談にものってくれそう。
この青いZOOMER!
きっと運命の出会いやね!


2010/01/17

最近のラーメン店

博多とんこつラーメン「一蘭」
話は良く聞いていたが、行くのは初めて。
普通のラーメン屋さんのように、「いらっしゃ~い!!」とか店員の声などまったくしない。
入った雰囲気はまるで、きっちりしたビジネスホテルのよう。

常に人が待っているための細長いスペースを抜けると、ただただラーメンと替え玉のみの券売機。
ご飯とビールもあったかな。

14

カウンターだけの細長い部屋が4部屋。
ひとりひとりの席、隣との間にしきりがあり、みんなひたすらラーメンに向かって黙々と食べている。

「こちらの29番の席になります。」
店員に席を案内される。

味の濃さ、こってり度、ニンニクの量、ネギの種類、麺の堅さ、秘伝のたれの量
オーダー用紙に記入したら、目の前の通路担当の店員がスーッと持っていく。
ここでも店員の顔は見えない。
しばらくして、ラーメンが運ばれてくると、ぴしゃりと目の前にすだれが降り
全く持っての個室になる。

11

麺はもっちりとしていて、濃厚なスープも美味い。
ラーメン通じゃないので、上手に説明は出来ないけど、とんこつのエキスがたっぷり詰まったアジアならではの味がする。
このシステム。噂には聞いていたけれど、やっぱり驚いた。
誰にも邪魔されないから、普通の店じゃ恥ずかしくて替え玉をしたくても出来ない女性には嬉しいらしい。
いつもフツーに替え玉を注文する私としては、かえって緊張した。

12

帰りに入ったトイレで驚いた。
目の前の壁全体に、おびただしい数のトイレットペーパー。
前衛的な美術展での作品か、もしくはネット上で見るおもしろ画像のよう。
これらの意味は??

大阪や東京にもたくさんのチェーン店があるが、どこもこうなっているのだろうか。

13

2010/01/11

春を待つ

こんな不景気の世の中だから、
商売の神様として有名な、宮地嶽神社は反対に大繁盛。
私も会社経営をする友人にお札をいただく。

混沌とした泥沼の中にいて、いくらもがいても、じたばたしてもどうしようもない事がある。
大きな流れに逆らうことは出来ない。
ひたすら目の前の事を一生懸命やって、時が熟するのを待つしかない。
川に張る厚い氷は、春を迎えれば段々と溶けて、少しずつ流れを変える。

少しだけ、春の予感を感じる嬉しい出来事があった。
焦らずにゆっくりと春を待とうと思う。

11-3


2010/01/09

自分流酒の席の楽しみ方

年末の忘年会は、各職場ごとにあるが、
ここ数年、全社あげて新年会を開催するようになった。
全員参加とまではいかないけれど、それでも250名ほど集まる。
日頃仲は良いけれど集まることのない他部所の人達と会えるのが楽しい。

il

実は私は宴会というものが、結構苦手。
自分がお酒をまったく飲めないので、お酌をしたり挨拶をしにまわったり
そんなところが気がきかなくってまったくもってトンチンカン。
しらふのまんまなので、なんだか恥ずかしくて、なんだか居場所がない気持ちになる。
そんなわけで、以前までお酒の席はついついお断りしてきた。

しかし、ある時考え方を変え、会社の催し物には参加するようにした。
相変わらず私はしらふのまんまだけど、
酔っぱらって、仕事の時とは全く違う雰囲気の仲間達。
お酒が入ると異常にさえまくり、面白いことこの上ない。
そんな彼らを見て笑い転げる。
最近では、私にとっての宴会は「酔っぱらいを見て楽しむこと」

仕事とは違う空間を共有する楽しさを見つけることで
人とのコミュニケーションが深まる。
これはきっと仕事にも日常にも繋がってくる。
ホントにホントに
お酒の飲める人が羨ましい。


2010/01/07

今年は・・・?

1

あ~。
こんなに遅くなっちゃいました。
年をまたいで、我が家はスノーボードで幕を閉じ、
スノーボードで新年を迎えた次第でございます。

今年はどんな年になるやら。
仕事も早々忙しく、またまたいくつかのどんでん返しが待ってるような気もします。

深残業で忙しいのは嬉しい悲鳴。
職場異動は出会いのチャンス。
お金を払ってジム通いをすると思えば、
過剰な肉体労働もありがたく、させて頂きますよ。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。