2010/02/28

大きい空へ

大空へと、遠く遠く
声をあげる。

55


スポンサーサイト
2010/02/27

ランチタイム・シンデレラ

夕食までには帰らないと。
わざわざ、大分から博多まで出てきたのに
ランチして、おしゃべりして、
あわただしく電車に乗り込む。

それでも、専業主婦の彼女にとってはスゴイ冒険。

24

高校時代の友人に20年ぶりに会った。
最近、古い友達に会う機会が続いてる。

10年、20年、30年。

驚くほど時間が経って、いろんな事がそれぞれあって、
環境も、生活のリズムもスタイルもまったく違っているけど、
おしゃべりすれば、つい、こないだ会ったように時の流れを感じさせない。


久し振りに、ずーっと会ってなかった
あの人に連絡してみようか。
そんな気分です。



2010/02/22

22222222222

やっぱり、こんな日は
ちょっと、燃える。

平成の表示がなくて、残念。

22

2010/02/21

巡礼の旅

ju

「今回の旅は、お世話になった人達へのお礼まわり。巡礼の旅なのよ。」
昔住んでいた福岡での、懐かしい人達に会うために
東京から一週間、重い腰をやっとこさ上げて、十数年振りに彼女は出てきた。
きっと、これが最後の福岡訪問になるだろうからと彼女は言う。

人との繋がりは、ほんの少しのきっかけから始まり、時を重ねて深くなる。
ドライブがてら、いろいろと行った先は、結局のところ、
私の大切な人達に会ってもらうことになってしまった。
そうやって、繋がりの和が広がっていくことを、彼女もきっと喜んでくれてるだろうと思いつつ。
是非、また福岡での再会を約束する。


2010/02/12

ホットワックス

せっせせっせとロウを削る。
大事な作業なのはわかちゃいるけど
ホットワックスはめんどくさい。

ようやく完成。
最後にブラシをかけてやると、ピカピカに光る。

さて、週末行けますか。
新しいボード達が誘ってる。
寒さも戻ってきた。
だけど、こないだ痛めたぎっくり腰がイマイチなんです。

yo

2010/02/11

DINING GARDEN 庫裡

IMG_0306[1]

娘とランチ。
宗像の「DINING GARDEN 庫裡」

民家を改造した隠れ家のようなレストラン。
イベリコ豚が美味しい。
ひとつひとつ素材にこだわった料理とスタッフの丁寧な接客に心温まる。

ちょうど、バレンタインのサービスで
9種類の手作りデザートが付いてきた。
これは、ウレシイ!




k5




階段で2階に上がってみた。
広くとってあるフロアをメインに、隠れ部屋のような小さなお部屋がちょこちょこあって楽しい。
まるで、田舎のおしゃれな誰かさんちにお邪魔してるみたい。

こんな、以前は物置だったようなお部屋もあってユニーク。

k2

k1


感心したのは、至る所に置いてある電気ストーブに後ろから扇風機で風を当てて
温風が行き渡るようにしている。
そして、各席にあったかい膝掛けが置いてある。
ちょっとしたことだけど、至れり尽くせり。

IMG_0300[2]


2010/02/10

FLOWのバイン

スノーボードを始めて、FLOW(フロー)のバインディングを使っている。
板を装着するのに、通常は2ストラップ方式(つま先と足首)をラチェットで締め上げるのだが
FLOWのシステムは画期的。
ストラップを一度ブーツに合わせてセットすれば、その後はする必要はない。
ハイバックを後ろに倒して、足をストラップへ滑らせるように挿入してまたハイバックを戻すだけ。
あっという間に装着出来る。
お陰でリフトから降りて、たくさんの人が座り込んで作業をしている中、初心者の私でも
立ったままガチャリとはめてすぐに滑り出せるという本当に有り難い代物。

b4

今回、ブーツに合わせてバインディングも違うのにしてみようと、FLUX TITAN RKを一度はつけてみたものの
やっぱりFLOWの簡単さが捨てきれず後日キャンセル。

ネットでESSENCEを購入した。

現在使っている4,5年前のモデルはストラップ部分が一枚の布で出来ていて、ちょっと見、スリッパみたいだった。
デザインも随分洗練されたし、少しランクも上げたせいもあり、作りがしっかりしている。
ただ、ラチェットが異常に堅くて雪山で簡単に調節が出来るかなと疑問。
まずは使ってみなけりゃね。
明日はボードにセッティングしなきゃ。


2010/02/09

キャンパーとロッカー

ロッカーボードの存在を知ってからというもの、買うならこれだ!と
ほとんどひと月、それに向かって突っ走ってきた。
昨年くらいより、どのメーカーもこぞって販売開始。
これから流行ること間違いなし。
なにより、すごく楽しそう!
乗ってみた~い!とすっかりその気になっていたのだけど

一応ショップのお兄さんに聞いてみようと、板を見に行った。
シーズン遅れのロッカーが一枚あった。

どの程度の走りが出来るかだとか、何がしたいかだとか
メーカーの評判の事だとか、いろいろアドバイスをもらいながら、勧められた板は
全く違うものだった。

b3


YONEX 4XP 141

新しい板を購入するにあたり、私の大きな目的はオーリーが出来るようになること。
つくづく脚力の無さを噛みしめ、板を替えれば少しは上手くなるんじゃないかと、少々期待がふくらむ。
そんな私へのアドバイスは、それなら反発力のある、軽くてしなやかなキャンパーボードの方が良いですよ。
という事だった。

YONEXは素材にカーボンを使っているため軽く、反発に優れている。
そして、やはり国産は作りが良いとショップのお兄さんの一押し。
4XPは、なかでもかなり、しなやかなフレックス。
その言葉に乗せられて、予定より少し高額になってしまったが、先日我が家にやって来た。


2010/02/08

BURTON MOTO

この冬はスノーギアを新調。

私は買い物では、かなり迷う。
ついつい情報をたくさん集めて、デザイン、機能、価格と悩み抜いた果て
ようやく購入する。
自分なりの基準や判断だから、間違っている事もたくさん。
それでも自分で決定したのだから悔いは残らないのだけど。

b2


BURTONのブーツ。MOTO

最初はダイヤルを回してワイヤーで締め上げる、他メーカーのBOAタイプを買おうと思った。
ネットで購入すれば安く手にはいるのでいいのだけど、
ブーツは履いてみないとわからない。
スノボショップで試し履きをいろいろしようと思うが
品揃えが少ないため、いくつかに限定される。
あらかじめチェックした商品が置いてないケースが多い。

MOTOは履いた時のかかとのフィット感が抜群に良かった。
ただ、試し履きの時に自分のサイズが合ってなかったので、注文の際これも悩んだ。

BOAほど簡単ではないが、クイックレースシステムで紐を一気に引っ張り挙げてロックする。
今まで履いていた、紐を編み上げて結ぶタイプのように緩まなくて良い。
また、BOAシステムのワイヤーは全体的に締め上げるので調節が利かなくて、最近ではシューレースの方が見直されている。

届いた時にサイズが思ったより小さめで、失敗したかと思ったけど
厚手の靴下を2枚履いていたのを薄手一枚にしたら、問題なかった。
足の甲の部分からガバーッと開くので、履くのも脱ぐのも随分と楽ちん。

2010/02/07

風景の狭間

s2

歩いていて、ふと立ち止まるのは
やっぱり空が新鮮に見えた時。
2010/02/06

ひとあし先の春の贈り物

まだまだ堅い蕾の木の中、

もうこんなに蕾がほころんでいる、早咲きの桜をみっけ。

身を切られるような冷たい風にも耐えて

そこ行く人に笑顔をくれる。

sakura

2010/02/05

おやすみ前夜

tubaki


明日はおやすみ。
良いのか、悪いのか。
ここんとこ、お休みの日がヒジョーーーーーに嬉しい。

まあ、良いことにしよう。^^


2010/02/01

イノウエさん、忘れ物ですよ!

いつもお昼の休憩に一緒に食事をするイノウエさん。
50代後半のおっちゃんなんだけど、いつもニコニコ。
ちょっぴり天然。



ほら、恐か人の出てくる映画があったでしょうが!?
えーっと・・・・・・

14日の金曜日・・・・・・
じゃなくて・・・・・・??

えーーっと・・・・
???・・・・・14日の金曜日・・・・じゃなくて・・・

・・・・???・・・えーーーーっと・・・・??

・・・14日の金曜日!!!

(それはきっと、13日の金曜日。)



ああ、アバターとかいう、
びよーんって顔の出てくる
なーんか、キャラメルのような監督たい!

(それはきっと、ジェイムス・キャメロン。)



へー。スカイラインに乗りよんしゃーと?
昔、流行ったもんねー。

トムとジェリーとか言うてくさ。

(それはきっと、ケンとメリー。)


sho


そんな楽しいイノウエさん。
おべんと食べた後に忘れ物。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。