2011/07/31

孤高の画家

20110621085926ae5.jpg

高島野十朗展に行って来た。
大正 - 昭和の画家。
東京帝国大学卒業後、周りの反対を押し切り、独学で絵の道に入る。
透徹した精神性でひたすら写実を追求。
85歳で亡くなるまでひたすら絵を描き続け、
終生家族を持たず、画壇とも一切関わらず隠者のような孤高の人生を送った。





tumblr_llhtdmUWl41qbidlso1_500.jpg


さりげない静物画や風景画が多い。
私のなかでは、そんなに好きな絵のジャンルではないのだけど、
作品を見ていると、目が釘付けになり、どんどんと絵のむこうにあるものに吸い込まれて行く気がする。
ひと筆ひと筆丹念に書かれた絵からは、そこにある光や闇、空気や温度、さらに念のようなものまで
見えてくる。




゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+


せっかく久留米まで足を伸ばしたのだからと
お昼は、野十朗の通った高校のそばにある食堂まで行った。
ところが残念な事に日曜日はおやすみ。
それならばもう一軒と訪ねたお店も定休日。
そしてやっとたどり着いた「丸星ラーメン」
有名な久留米ラーメン店。
値段は一杯380円なのに、美味い美味い。
最初から替え玉注文する気満々で頼んだら、思ったより量が多くて唖然。
それでも、ずずずとスープの最後の一口までいただきましたよ。

IMG_1699.jpg


スポンサーサイト
2011/07/28

スイカと海

やっぱり、

海は

楽しいです♪♪♪

IMG_1658sui.jpg
2011/07/25

ホイール イルミネーション

最近、自転車の安全のためカスタムした第2弾。
「PIAA FERRIS ホイールLED」
夜間走行の際、LEDの点滅ライトですごく目立つ。
優れものだと思うのは、これ、振動センサー、光センサーを搭載しているので
昼間は点灯せず、夕方暗くなりこぎ始めて振動すると、はじめて自動で点灯する。

IMG_1560light.jpg

このように12パターンの点滅デザインがあるらしいのだが、
私みたいにちんたら走っていても、こんな風には見えないと思う。
だけど、横を通るクルマには十分見えるだろうから、安心して走れる。
ちなみに、私はホワイトを購入。

この間、道の向こうを走る小学生が、
「わ!カッコいい!」って言ってくれたので、ムフフでした。

51Si7BSJFcL.jpg


2011/07/24

アナログ放送終了の日

ここまで来たら、アナログ放送終了後の砂嵐画面までまで見届けてやろうと迎えた本日。
ブラウン管のテレビには地デジチューナーはつけているけれど、DVDはデジタルに買い替えていない。
午前中テレビをつけてみると、地デジチューナーも全て電波状況が悪い悪い。
ほとんどのチャンネルが映らなくて、これはアンテナも買い替えないといけないかと頭を悩ませた。

DSC_0002_20110724233230.jpg

ところが、無事にアナログ放送が終わってしばらくしたら、チューナーがキレイに電波を拾うようになった。
切り替え前で電波が混乱していたのかな。
アンテナも代えずに済みそうだ。
その後、ダブルチューナーのブルーレイをネットで注文。

なんとなく見たかったドラマを動画サイトで鑑賞して、映画館に「スーパー8」を観に行く。
もともとそんなにテレビは観る方ではないし、この際無くてもいいのかなとも思いもしたのだけどね。

DSC_0012_20110724233230.jpg


2011/07/21

花火大会縮小版

台風の影響で波が高く、打ち上げ用のいつものタンカーが来なかったみたい。
今年初の宮地の花火大会は極々縮小版。
のっけから仕掛けが始まる始末。
空気の湿気のせいか、しょぼしょぼと火薬の燃えるのもやっとこさ。
暑くてもいいから、夏はやっぱりスカーッと来て欲しいねえ。

DSC_0111hanabi.jpg


2011/07/13

安心安全サイクルミラー

最近、自転車通勤の安全のためのカスタムを試みた。
抜群に重宝しているのがこちら。

普通、道路を横切る時に、後方から車が来ていないか確認するため
ぐぐっと上半身を思い切って右後ろに回転しなければならない。
若い人と違って、バランスも悪いだろうから
いつもいつも危なっかしい。
そこで、いいミラーはないかいなとアマゾンで探していたら、とても口コミが評判いいのを見つけた。

IMG_1616mi.jpg

BUSCH+MULLERのサイクルミラー

固定方法は2種類あって、こうやってハンドルのパイプのグリップエンドに止める方法とハンドルに付ける方法。
最初取り付けようとしたら、思ったよりパイプの内径が細くて入らなかったものだから、
ハンドルに付けて走ってみた。
すると、どうゆう角度にむけても自分の身体しか見えない。
これには笑った。
ミラーに映る自分の脇あたりを見て、
「おいおい、ジャマだよー」なんてつぶやいた。

そこで、グリップエンドに取り付けるために専用部品をカスタム。
ハンドルに入る大きさのパイプを見つけてちいさく斜めにカット。
5ミリの平ワッシャーを蓋にして、長い丸ビスを通す。
ミラー本体に付ける方の部品はグラインダーで削ってハンドルパイプに入るようにした。
両方斜め同士を合わせてハンドルに差し込み、両方をビスで締め込む。
斜め同士がスライドして段違いの高さが出来る事によりパイプ内で固定出来る仕組み。
こんな説明じゃ、わかんないかな~。
黒のペイントで仕上げたら、買ったものと同じくらいの出来。
満足満足。

口コミで評判のとおり、ミラーの質が良くて、なかなか見やすい。
なによりオシャレでたいへん素敵。
ほんとに安心して走れるのよ~~。
2011/07/10

にょきにょきと

キターーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

IMG_1621.jpg

2011/07/09

夏始まったぁ

IMG_1609k.jpg

この空はもしや梅雨明け?
と、思ったら、まさしくその通り。
夏が始まった。
なんだか、いてもたってもいられない。
いつからだろう。こんなに夏が好きになったのは。

仕事終わって海へ走る。
水が冷たいのは最初だけ。
広い海にプカプカ浮かぶ。
2011/07/07

アルゼンチンタンゴ

アルゼンチンタンゴの演奏会があった。
バイオリン、アコーディオン、ピアノのトリオ。

TRIO LOS FANDANGOS

九州を中心に活躍しているそうだが、数年前にはアルゼンチンへのツアーも行ったとか。
アコーディオンが女性奏者なので驚いたけど、なんのなんのダイナミックな音を出す。

タンゴや他のリズムのダンスを自由に踊って楽しむ場所を「ミロンガ」というそうだが
ブエノスアイレスあたりのミロンガは、普通のレストランの営業時間が終わってから始まるらしい。
10時に閉店すれば、始まるのは11時くらいから、ということになる。
だけど、すぐにはお客さんは来ない。だんだんと集まり始めて、2時か3時くらいが一番もりあがる。
このメンバーがツアーを行った時も、1度目のステージが深夜2時だったんだって。

演奏をずっと聞いていたら、その本場アルゼンチンのミロンガに行ってみたくなった。

IMG_1570.jpg


福岡市内のカフェであったのだけど、会場が良くなかった。
もともとライブを行う造りになっていなくて、ちょうど店のど真ん中にデンとガラスケースの柱が居座っている。
後ろの席からは奏者はほとんど見えない。
音もこの柱と突出たキッチンが邪魔をして全然良くない。
途中、柱の前まで行って聞いてみたら、3人とは思えないくらいの迫力だったので、
後ろで聞くには、大変もったいないと思ったよ。

IMG_1566.jpg

2011/07/05

ドラマチックレイン

最近、天気の移り変わりがはげしい。
昨日も、あまりにも朝の空の気持ち良さに、60%雨の天気予報を信じずに自転車で出かけた。
昼から雲行きが怪しくなり、土砂降りの雨の止む事知らず。
それでも帰る頃には小雨に変わり、さて今のうちに家まで帰ろーっと。
海岸通りまで出る頃には、真っ赤な夕焼けも見えて来た。
家までまっすぐの道。
ちょうど左半分 海沿いには、きれいな夕焼けに、大きな赤い夕日。
ちょうど右半分 山方面はどす黒い暗黒の重たい雲が迫って来てる。
遠目に、我が家のある山の麓付近は真っ白な霧がかかっているようで、何も見えない。
さてさて、この先進んでゆけば、どういう空が待ちわびる?
と考えながら、自転車を走らせる。

IMG_1585sk.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。