2012/05/01

スピーカーケーブルを作ってみた。

先日のオーディオまわり改造で、ちょっとチャレンジした事があった。
娘にスピーカーケーブルもあげちゃったので、再度ケーブルを買わなくてはならない。
調べてみると、いろいろと代用出来る事がわかった。

ひとつは電気の配線コード。
家の中を探すと捨てていいようなコードが結構見つかった。
2本つなぎ合わせたものを繋いでみた。
うむうむ。普通に音が出る。
音の細かいところまでの分析は出来ないけれど、結構良い音。

そして次は電話のモジュラーケーブル。
緑部分の差し込みを切って、カッターナイフで筋を入れて4本に分ける。
被膜部分をとると、銅線が出て来たけど、これが芸が細かい。
細いナイロンの糸に銅線が更に2本コイル状に巻かれてある。
ううっ!老眼の私には厳しい~なんて独り言いいながら、
線を繋いでビニルチューブで巻く。
ドライヤーを当てると熱で縮まって保護される。


DSC_0038lan.jpg


そして、更にはLANケーブルも試してみた。
同じく解体してみると色違いの8本の細い線が。
これは二本づつ対にして、この一本で4本分のケーブルが出来た。
アンプの差し込みに通したら細すぎて今にも締め切れそうな感じ。

DSC_0031lan.jpg


4体のスピーカーを配置し、音を出してみる。
え?今までの太いスピーカーケーブルの時より良い??
細かい音まで拾っているようなクリアな感じがするーーー。

ふふ。上出来!上出来!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。