FC2ブログ
2008/02/25

なんとか乗れたよ。最終便。

k1

「みなさん。前方をごらん下さい。ここ北海道でもめったに見る事が出来ない景色です。」



金曜日より2泊3日でスノーボードをしに北海道へ。
最終日、新千歳空港までの道、この真っ白な「地吹雪」の為、主な道路が通行止め。

昨日からの強風で、飛行機も飛んでないため、沿線バスも出ず、急遽ホテルで手配した臨時バスに乗り込む。
空港までの道、通行止めと悪路の為、普通なら75分で行くはずなのに、大回りして2時間半。
数台の乗用車も、さらには除雪作業車さえも雪に埋まって、救出作業されているほど。

運転手さんも安全運転に気を配り、情報をみんなに伝えながら頑張ってくれている。
飛行機の時間が迫ってるのを気にするお客さん達に
「ご安心下さい。飛行機は飛んでませんから。せっかくだからこの景色を楽しみましょう。」


***ありがとう。すでに、楽しんでいます。***

k3

空港に着いたものの、やはり飛行機は飛んでない。
昨日から飛行機が飛ぶのを待っている人達がごったがえし、ニュースでよく見るあの風景。
6時間遅れ、やっとの思いで乗り継ぎの羽田まで着いたものの、最終便の時間はとっくに過ぎている。
調べてもらうと、こちらでもダイヤが乱れている為発着に遅れが生じ、間に合うかもしれないといわれ、走る走る。
急いで検査場でチケットを提示しても、不備が出て入れない。
5回ほどANAカウンターと検査場を行ったり来たり行ったり来たり。
「今度こそ!このチケットで大丈夫だと思います!お急ぎ下さい!」
毎度そう言われ、走る走る走る。

6回目も不備。
カウンターに戻ると、
「最終便にはもう、間に合いませんねえ。明日のご予約という事で承けたまります。」

・・・・・・そんなあ ∑(゚◇゚;)・・・・・・・

k2


困っていると、少々おかまチックな親切なお兄さんスタッフが、
「では、僕と一緒に走ってください!かなり遠いですが。荷物を持ちましょう!」
と、私の旅行カバンをお買い物かごのような持ち方で、腕にユラユラとぶら下げて、羽田空港内のあらゆる抜け道を、内股の女の子走りで走る。私もついて走る。

第2関門には別のスタッフのお姉さんが待ち受けていて、彼とバトンタッチ。
荷物とチケットを手にまた走る。私もついて走る走る。
第3関門にも別のスタッフが同様にバトンタッチ、更に走る走る走る。

すでにエンジンが掛かり、離陸を待つばかりの静まりかえった福岡行き最終便機内へ
汗びっしょりで、息も絶えだえ乗り込んだ。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

本当に本当にお疲れ様でした!!

でも、一回の旅行でいろんな体験ができたみたいですね。
私もおかまチックなお兄さんに会ってみたかったかも・・・

私の土曜・日曜日も聞いて下さい。

【土曜日】
日本酒大好きの私のことを聞いたM部長から「蔵開き」に行かない?とのお誘い・・
一つ返事で「お供します!」ということで男性3人に混じって宗像の蔵開きへ・・・

おちょこをもらって試飲の始まりです。無料コーナーでしこたま飲んだ後、奥のほうへ行くと、おちょこ1杯100円のお酒が・・・
「たったこれだけで100円かぁ?」迷っている私に「ハイ。飲みなさい」と100円玉を数枚・・・

ありがたく頂きました。さすがにおいしかったです。

その後、「MIHOちゃん誕生会をしよう」との話が盛り上がりさらに男性2人を呼び居酒屋へ・・

おいしい料理とお酒で満足満足の一日でした。(男性人がイケメンだとさらに良かった)

しかし、出社してみんなの話を聞いていると所々記憶が抜けてしまっている様子・・・
みんなには内緒なんですけどね。

【日曜日】
二日酔い気味の頭を抱えつつ・・・
バレーの試合へGO!!

体育館へつく頃には身体はバレーモードに突入。

はりきりました、今回は6試合フル出場。結果は30チーム中8位です。

夜は大事な体をいたわるために岩盤浴へ。

大変充実した2日間でした。

ところで、家の掃除はいつやるのでしょうかねぇ?


うわ~!
こりゃまた、充実の連休でしたね。
お誕生会。お祝いしてもらって良かったですね。
日本酒って、やはり記憶が飛ぶの??
う~ん。S君の事を彷彿とさせる。。。

それでも、フル試合とはスゴイ。
良い事だ!
アルコール分もすっかり汗に変わったね。

絶対!S君の二の舞だけは避けたい・・・

コートの中に落ちた汗は実はお酒???

まあ。酒の飲めない私としては、記憶が飛ぶってのは、少々興味があるわけで・・・
だけど、痛いのはいやっ!