FC2ブログ
2008/07/10

異端児なもので。

出来れば、毎日楽しい方がいいと思うのはもちろん、
いかに、笑える事を思いつくかが私のもっぱらの日課。
しかし、どうも根が真面目なもので、
まだまだお笑いのセンスに機転がきかずに、
昨日は、我が社のお笑い部門の師匠に、「まだまだですね。」と
ダメだしを食らう始末。
ああ。オモロイ人になりたい。

:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:


今朝の話。

事務所で毎朝ながながと、他部署の会議があっている。
「S部長」が参加すると、会議の時間は更に延長。
今朝も、いつものごとく「S部長」の独壇場だった。
たまたま横で聞いていると、なんと部下に対しての理不尽なセリフ。
もう、ムカムカと腹が立ってきて、部外者に関わらず
よっぽど文句を言おうかと思ったくらい。

この「S部長」とは何度か喧嘩した。
人間は決して嫌いではないのだけど、机上の空論を上から目線ですごく偉そうに言うくせに
人のせいにして最後まで面倒を見ないところが何とも腹ただしい。

私は全くの部外者。「こりゃイカン。」と
のど元まで出かかった「S部長」に対する怒りをグッと飲み込んで、そそくさと事務所を後にした。


boo


しかし、仕事をしていても、心のなかはずーっとムカムカムカムカ。
そこで、ひらめいたのが、最近お笑いで人気の吉本の「ザ・パンチ」

相方のダサいボケに対してツッコミが
「おまえ、気持ち悪いよ~~。お願い~~~夜空の星になって~~~。」とか
「砂漠でラクダに逃げられて~~~。」
「カンガルーに後ろからちょっかい出して~~~。」とか悲痛な面もちで嘆く


:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:


そこで、溶接しながらネタを考えた。

「S部長~~~~お願い~~~。」

「構内のハトのフンで、通路でスベって全身まみれて~~~」
「メタボのお腹で、打楽器演奏して~~~」
「延長コードで、グルグル巻きになって~~~~」
「溶接アームにぶら下がったまま、指さし呼称して~~~」
「右足と左足、別の台車に入れて事務所まで帰って~~~」

我が社お笑い部門の師匠。いかがでしょう?
(まだまだだな。)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

「アハハハハッ!」パソコンの前で思わず声を出して笑ってしまいました・・・
(前の席のWさんからの冷たい視線)

S部長が面白いことしたら一緒に「オモロ~」って叫びましょうね。

確かに上から目線ですよね。
「Uさん、FAXしとって!」「Uさん、コピー!」「Uさん、書類がない。探して!」etc・・・

きわめつけは、「Uさん、暑い!」
知りません・・・

幸い私は後ろからS部長を見る席なんで後から「は~?なん言いいようと?ばっかじゃない?知らんよ~~~!」と小さな声で叫んでいます。(笑)

MIHOちゃん

。。。そんなに使われていたのね。。。

もしかして、奥さん以上に頼りにされてる?
そりゃあ、「お疲れさま~」の挨拶くらいちゃんとしないと、バチ当たりますよ~。

まあ、そんなこんなのS部長ですが、
今後ともどうぞヨロシク!

(って、アタシ誰?)